せいせいするほど愛してる7話の感想!エアギターを見られたタッキー

スポンサーリンク

ジミーチューの広報部長宮沢がカッコよすぎて人気急上昇中のドラマ「せいせいするほど愛してる」。

第7話ではタッキーこと滝沢秀明さんも負けていません。恒例のエアギターシーンを武井咲さん演じる未亜に見つかってしまうという超恥ずかしいシーンがありました。

そんな「せいせいするほど愛してる」第7話の感想をまとめました!

大阪出張で宮沢の元カノにとばっちりの未亜

突然大阪に転勤になってしまった海里。

海里に会いたい未亜の気持ちを考えて、機転をきかせて、大阪出張に行けるように取り計らってくれた宮沢。常になんて良い人なんだろう宮沢。なぜすぐに宮沢を選ばないのかというイライラは置いておいて、大阪では宮沢の知り合いの結婚式に出席。

ここで問題のシーン。宮沢の元カノに突然ビンタされて「このアバズレ」と叫ばれる。こんな不幸な出来事ありますか(笑)

しかも、宮沢に説教されて「2人が仲良くしていたのを見て、イライラしてあてつけでやった」というただの八つ当たりだと告白した元カノ。ってそんな・・・・。これは暴行罪だぞーーー!しかも、そんな理由で殴っておいて、お咎めなしなんて。宮沢もあっさり許して。

本当にいつもながらに恒例のあり得ないシーンでした。

 

期待通りの怪演が素晴らしかった妻三好優香役の木南さん

毎回、そのエキセントリックな演技が増してきて、注目の海里の妻役の木南晴夏さん。

本当に彼女の演技すごいですよね。激しく怒っている演技は思わず笑ってしまいます。

今回も前話の続きで「この泥棒猫!!!!」と空港で絶叫。てかこんな公衆の面前で恥ずかしい修羅場現場あるかよ~の場面でした。

そして旦那海里のスマホを取り上げる暴挙に出る妻。まあ、これは浮気された奥さんの行動としてはありがちですよね。

そして未亜と宮沢と海里と妻の4人の食事会で、海里から離婚のことを告げられた木南さん、じゃなくて、優香。

ナイフを出して「海里、一緒に死のう~~」って嫌に決まってます(笑)

これで焦った未亜は「もう二度と(海里に)会いません!!」と約束します。ってこれは妻の圧勝ですね。

不倫の修羅場で妻にナイフ出されたら、そう言うしかありません。

相変わらず、声妻役が素晴らしい木南さん。姉のハルカ(橋本マナミ)さんにも怒鳴っていました。

もうその行動はとどまることを知らない感じで第8話ではさらにすごいことになりそうな予感です。

 

スポンサーリンク

 

海里のエアギターシーンが未亜に見つかって恥ずかしい?

毎回恒例の海里のエアギターシーン。

それだけかと思ったら、もっと恥ずかしいシーンが・・・。

海里からの手紙を見つけて、海里の部屋にカギを持って、思い切って会いにきた未亜。海里の部屋に入り、エアギターを思いっきりやっている海里を見てしまうシーンがありました。

このシーン必要ある(笑)こっちが恥ずかしくなりました。

タッキーは見られていたことに気づくと、何事もなかったかのように「コーヒーでいいか?」って言ってて。

そんな誤魔化し方ある??更に恥ずかしさ倍増な気が。でも下手にいろいろ言い訳するよりマシなのかな?

とにかく恥ずかしすぎるエアギターシーンを見つかっちゃった事件でした。

 

不倫だけど妻の暴走で訳わかんない感じに?

不倫だから未亜と海里が悪いはずなんだけど、妻優香のキャラと嫌がらせがすご過ぎて、なんだか不倫が良いのか悪いのか、訳のわからない感じになってきたドラマ「せいせいするほど愛してる」。

自業自得だと思いつつも、ビンタされたり、みんなの前で「泥棒猫」と罵られたり、かわいそうな思いばかりしている未亜。でも宮沢みたいなイケメンに熱烈に愛されているので、帳消しかという想いも。

最近の芸能界での不倫スキャンダルブームで、不倫は最低!みたいな風潮だと思っていたら、ツイッターでは意外にも「未亜がんばれ」「不倫したい」みたいな書き込みも。これもある意味悪役妻のおかげですね。

もちろん「不倫だから違和感」というツイートも多いですが。それだけに不倫推奨みたいになったらちょっと嫌だな~と思いつつ毎回見てしまうドラマです。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です