時をかける少女は原作や過去シリーズ作品との違いに違和感?

スポンサーリンク

いよいよ始まった黒島結菜さん主演の土曜9時の新ドラマ「時をかける少女」。

過去に映画やドラマ、アニメ化などがされている有名な作品なので、歴代シリーズのファンも期待して見た人も多かったようですが、現代版の「時をかける少女」に違和感を感じた人が多数だったようです。

そんな新ドラマ「時をかける少女」のと原作や過去シリーズとの違いや違和感について、ツイッターなどの意見を交えてまとめてみました。

時をかける少女の過去シリーズとの違いに困惑のツイートとは?

とりあえず、違和感や困惑している視聴者のツイートを見てみましょう!

時をかける少女面白いけどドラマと映画で人の名前が違うけ誰がどーなのかわからない

 

時をかける少女、絶対アニメのほうがいい。。名前違うし、ストーリー少し違うし、おもくしろくなち

 

いま時をかける少女見始めたけど主人公の名前マコトじゃないんだww

 

よって今回の時をかける少女はラベンダーが登場する点から原作になぞられているが 名前が 和子、一夫、吾朗に対して 未羽、翔平、吾朗で 何故か細田作品での名言 「俺と付き合わね?」 が採用されていてしかもそれを言うのが吾朗 翔平は未羽の記憶いじって自分に好意寄せようとしている謎展開

 

時をかける少女 せめて登場人物の名前くらい 同じにして欲しかった……笑

 

時をかける少女、来週からオリジナルって…それなら原作の名前つかうなよ。原作に失礼すぎる。

 

面白そうだけど、主人公たちの名前違うからなんかしっくりこない笑

 

よって今回の時をかける少女はラベンダーが登場する点から原作になぞられているが 名前が 和子、一夫、吾朗に対して 未羽、翔平、吾朗で

 

時をかける少女アニメとなんか話違うきがするーー

 

時をかける少女は細田守監督のアニメのが一番なの。実写とか要らないの。しかもなんか名前とかストーリーなんか変わってるしそれなら時をかける少女としてやらんでよくね。

 

ドラマも全然 話 違うから見れるけど やっぱり映画が一番やん♡

 

時をかける少女 のドラマ内容合ってる?けど、主人公の名前とか何か色々違う! お祭りのシーンとかないし……

 

時をかける少女ってこんな話だったけ?絶対違うよね

 

時をかける少女原作とキャラなんか違う〜

 

時をかける少女 素晴らしいほどアニメと違う!!! なにこれ!!!

 

時をかける少女今みはじめたけど名前とか全然違うのね、、みない決定、、( ; ; )

 

時をかける少女全然アニメと違うな〜 アニメで見たい笑

みなさん、かなり紋々としている感じですね(笑)

 

スポンサーリンク

 

時をかける少女のへの違和感や違いをまとめると?

沢山のツイートがありましたが、まずはメインの3人の名前が違うことに違和感という人が多かったです。

ちなみに「時をかける少女」はたくさんドラマ化、映画化されているのですが、ストーリーの違和感を訴えているのはツイートはアニメバージョンの人が多いみたいですね。

しかしアニメはそもそも原作とは違って、原作の20年後という設定。なので違和感を感じるのは当たり前ですね。でもそれだけアニメ版の作品の出来が非常に良くてアニメファンがドラマに期待をしていたということですね。

ちなみに原作や映画版なども今回のドラマとはメインの3人の名前が違っているので、今回の新ドラマ「時をかける少女」は平成版のオリジナル色が強いですね。個人的には「吾朗ちゃん」だけ名前と呼び方が同じなのが救いです。

ちなみに、未来から来たという設定の男の子。原作や他のドラマ化では最後にネタ晴らしなのに、今回のドラマでは最初からぶちゃけちゃって、未来人としてドラマが展開。これは、原田知世さん世代の映画ファンにとっては、困惑の違いですね。まあ「時をかける少女」は今や誰でも知っているストーリーなので、新たな物語にした方が面白いと制作側も挑戦したと思いますが、これが歴代シリーズのファンにとっては違和感そのものだったようですね。

新ドラマの第1話ではお祭りのシーンで吾朗ちゃんにヒロインが恋の告白を受けることを阻止するために何回もタイムリープしました。

この描写も原作は過去シリーズにはなかったですね。私はお祭りシーンは若い世代の恋をステキに表現していた良いと思ったのですが、違和感そのものだった人も多かったみたいですね。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です