仰げば尊し6話の感想!真剣佑こと木藤良の母親役は誰?

スポンサーリンク

いよいよ本格的に吹奏楽部で活動を始めた青島時期いる不良グループですが、やはり一筋縄では行かないようですね。

今回は『仰げば尊し』の6話の感想と、6話のメインキャラクターだった木藤良の母親役のキャストの女優さんについてまとめていきます。

仰げば尊しの6話の感想とは?

まずは、5話の最後で倒れて病院に搬送された樋熊先生(寺尾聰)の病状が気になるところですね。1話目からのE-girls・石井杏奈(いしいあんな)さん演じる有馬渚のナレーションでもわかるように全国大会に樋熊先生の姿はありませんでした。

今回明らかになった病名は膵臓癌のようですね。放射線治療でなんとか回復を目指すようですね。右腰辺りに強い痛みがあるようで、樋熊先生も度々腰を抑えて痛そうな表情を浮かべていました。

樋熊先生の不在を受け持つ事になった娘の奈津紀(多部未華子)も教育実習の期間が今週いっぱいということで、ヒヤヒヤしましたが奈津紀は教育実習終了後も吹奏楽部の顧問を続けてくれるようで良かったな~って感じがしました。

心を1つにすることを目標にした美崎サウンドですが、木藤良(真剣佑)の留学が絡んだことで、またバラバラになってしまう危機を迎えましたが、青島(村上虹郎)と木藤良の友情でなんとか持ちこたえていました。

まさに、青春ドラマと言わんばかりの青島の熱い説得!からの木藤良の本心が爆発!!

「皆と仲良く吹奏楽がしたい」「でも自分の夢も諦めたくない」両方に揺れる木藤良の心を分かった上で青島は木藤良を送り出そうとしてくれていた。

あまりの感動シーンにちょっとだけ不良は何処にいった?と思ってしまいました(笑)

木藤良は本当に留学してしまうんでしょうか?ちょっと寂しいですね。

更にコンクールに向けて、私達世代では非常に懐かしいミサンガを皆でつけて願掛けするところですね。私の記憶が正しければ…ミサンガが切れると願いが叶うとかそんな感じだったと思うのですが、この感じだとお守り的な感じですね。

6話で度々、気持ちをホッコリさせてくれたのは、高杢(太賀)ですね。ミサンガの件の「特攻」のリストバンドのくだりは本当に面白かったです。海に投げられたはずなのに、やっぱり持ってるし…(笑)

それでは、世間の声を聞いてみましょう。

「天空の旅久々に聴いたな」

「一瞬ラプソディ吹いてた!!!」

「これは泣いちゃうわ… 」

「真剣佑と村上虹郎めっちゃかっこいい」

「何回見てもむずがゆくなるザ青春ドラマすぎて痒い全身痒い、いいお話なんだけども(笑)」

「きとら交響曲第7番弾いてた! 」

「こんなかっこいい高校生おらんよな」

「ヤンキーの友情最高すぎる。」

「高杢くんの真っ直ぐなアホさ可愛すぎかよwwww

真剣佑イケメンすぎないか。」

「教頭先生のツンデレ具合たまらん←」

「仰げば尊しいいねえ 不良五人組すきや 虹郎 健太郎 まっけんとか好きな人ばっかやwww」

「仰げば尊し8話までなのかな~? そんな気がする。間違ってたら悪い…」

上手くなってるー! 」

「毎週仰げば尊し見てます!! 真剣佑くんかっこいいです!!」

『仰げば尊し』の6話放送中のつぶやき件数は5,000件以上ありました。そんな中でも真剣佑さんの人気がスゴイですね。半数近くは真剣佑さんがカッコいいというつぶやきでした。素材が良いのはもちろんですが、この優しい雰囲気はズルいですよね。

「ちょいワルで優しくてカッコいい」ズルいです。

更に驚いたのは、吹奏楽部の演奏している曲を知っている方が結構な数いらっしゃったことですね。吹奏楽のドラマだけに吹奏楽部経験者の方が多いのでしょうか?「懐かし良い」という声がありました。

正直、私は全然わからないので乗り遅れた感は否めませんね。


スポンサーリンク


仰げば尊しの木藤良の母親役は誰?

真剣佑さん演じる木藤良蓮の母親役・木藤良綾乃を演じていた女優さんは一体誰なんでしょう。

決して押し付けること無く、優しく諭してくれる感じが話題になっているようなので少しご紹介していきますね。

名前:生田 智子(いくた ともこ)

生年月日:1967213日(49歳)

出身地:東京都

趣味:ダンス・フラメンコ・カメラ

資格:ジュニアアスリートフードマイスター

所属事務所:東宝芸能

参考先 http://www.toho-ent.co.jp/actress/profile.php?id=1296

子役も経験しているので、芸能人生は非常に長いです。

旦那様は、元サッカー日本代表のゴン中山こと中山雅史(なかやままさし)さんです。

1989年『教師びんびん物語Ⅱ』や『愛し合ってるかい』などのトレンディドラマにも出演経験があり、芸歴の長さもあって名脇役の女優さんですね。

最近だと、テレビ朝日の『DOCTORS』やTBSの『MONSTERSにも出演しています。

2011年には旦那さんの中山さんと一緒に『プラチナ夫婦アワード』を受賞しています。

まとめ

『仰げば尊し』6話の感想と木藤良の母親役の生田智子さんのおご紹介をしてきたわけですが、今回は木藤良がメインのストーリーだったので、評判を勝ち得たのは真剣佑さんでしたね。

次回から最終章に突入する『仰げば尊し』ですが、ネットでも言われているように8話で完結するのかもしれませんね。

樋熊先生の今後も気になるところですが…来週もお見逃しなく!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です