そして誰もいなくなったは伊野尾慧と桜井日奈子がキスしないでよかった?

スポンサーリンク

毎回犯人が気になったしょうがない日曜ドラマ「そして誰もいなくなった」。

そして個人的に第7話で一番気になっていたのが予告動画で流れていた伊野尾慧と桜井日奈子がキスしそうなシーン。

その真相にファンは安堵だったようです。もちろん私も(笑)

そんな「そして誰もいなくなった」第7話のキスシーンのネタバレやファンの反応をツイッターからご紹介します。

問題のキスしそうなシーン?は?

日下(伊野尾慧)と2人っきりになった砂央里(桜井日奈子)は日下に「前から聞きたかったんだけど、この計画が失敗したら私達刑務所だよね」。

日下は「そうだね、まあ、20年ぐらいは」

って、これはキツイですね(>_<)

そしてさおりは「そのころには私けっこうなオバサンになってるね」って何歳の設定だろう。

ちょっと高く見積もって18才だったら38歳くらい?

う~ん。女性が一番きれいて良い時期を刑務所ってそりゃやっぱりキツイですね・・・。年齢を数字で表すと尚更重いです。

すると日下が「そう?女性はそのくらいの年齢が一番きれいだと思うけど。」

ってそうなの!!嬉しいいのおちゃん!!って日下の台詞でしたが、嬉しくなったアラフォー女性いたんじゃないでしょうか(笑)

でもこれからそのリスクを負う女としては、こんなこと軽く言われても納得できないのは気持ちわかります。

それにしても砂央里が日下を好きだったなんて、それまで全然そんなシーンなかったですよね???どうしていきなりそういう設定にしたのか謎ですが。

そして

砂央里「ねえ、一回くらいしない?あと20年くらいは会えなくなるかもしれないんだし」

日下「するってなにを?」

砂央里「それ本気で聞いてる?」

という少しエロい会話。なんだかドキドキです。

でもしらばっくれているいのおちゃん、なんだかかわいい♡

そして問題のシーン。

日下にキスをせがむ砂央里をハグして、キスを上手にかわす日下。

日下「砂央里ちゃんのこと好きだから、こういうことはちゃんとしたいんだ」

砂央里「なにそれ?昭和?」

確かに。随分昔のドラマの台詞かよ!って感じ。

やっぱり新一が好きでホモなのかしら(笑)って感じですね。でもファンにとっては安心のキスフェイントシーンでした。

それにしても、結局第7話で死んでしまった砂央里ちゃん。もう、見ることができないのは、それはそれで寂しいですね~。

 

スポンサーリンク

 

キスしないで安心?

本当にキスしなくて良かった!!まあ、こうなることは予想してたのですが、ちょっと本当にしちゃったらどうしようとドキドキでした。

以下、安心した?ファン人たちのツイートです。

日下くんの性格が伊野ちゃんに似てる気がする…ww キスしなかった…

 

たまたまチャンネル回してたらまさかのいのちゃんのキスシーン!?に遭遇した!と思ったけど、うまい具合に交わしたねー(笑) 結局は誰が好きなんだ?(笑)

 

【 速報 】 日下はキスじゃなくて抱きしめた

 

伊野ちゃんキスしなくて良かった!! ハグはしてたけど、、、。

 

キスするか思たけど、ハグやった😿

でも、とりまハグもはぐでやばい(* ̄ii ̄)とりま、伊野尾美形すぎな😫💙❤💜

 

あー良かったぁああ(;_;) キスせがまれてる時にニヤける伊野尾www←

 

キスしなかったけど、回避の仕方が最高だった!ハグ!!軽すぎずあまり傷付けずかわすの最高。

 

キスしなくてよかったぁぁぁぁぁぁぁ 私も好きって言われたい

ファンも一安心の話題のシーンでした。でもキスは回避したけど、ちょっとラブシーンでしたよね。。。

確かにツイートしていたように、2人の顔の距離はすごーく近かったし、ハグしてたし・・・それはそれで、複雑ですね(>_<)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です