女囚セブンの黒幕の正体は誰?山口紗弥加やスカッとジャパン女優などネタバレ予想!

スポンサーリンク

 

ここ数年深夜枠の連ドラの続いている剛力彩芽(ごうりきあやめ)さんの新連ドラ『女囚セブン』がスタートしました。

初回から、剛力彩芽さん演じる琴音への新人イジメが凄まじかったですが、そんな中初回のラストにイジメの指示を出している人物が写り込んでいました。 安達祐実さんが報告していた人物ですね。

そこで今回は『女囚セブン』の黒幕について考察・ネタバレをしていきたいと思います。

 

女囚セブンとは?

殺人罪(しかも冤罪)で刑務所に放り込まれた謎多き・京都の芸妓・琴音…彼女が収監されたその刑務所では、日々女たちの激しいバトルが繰り広げられていた!
謎多き政治秘書、夫殺しの元ヤンシングルマザー、遺産目当ての後妻業の女、全身整形の美容整形看護師、老老介護で夫を殺した最高齢、そして嘘だらけの食い逃げ女――個性豊か、いやアクが強すぎるほどの女たちの中を、琴音は生き抜いていくことができるのか?

引用元 http://www.tv-asahi.co.jp/joshu-7/intro/

 

初回放送では、主人公の琴音が殺人の冤罪で収監されるわけですが、収監早々受刑者たちからの執拗な嫌がらせを受けます。

そして、初回の嫌がらせの首謀者は安達祐実(あだちゆみ)さん演じる坂本奈津でした。親切に刑務所の内情を説明したり、世話を焼いて琴音の心の隙間に入り込もうとします。

しかし、奈津の思惑は全て琴音にはバレていて、返り討ちにあってしまいました。

さらに初回では、情報通の奈津によってメインキャスト演じるキャラクターの紹介をされていて、なかなか曲者の女囚ばかりでしたね。

 

女囚セブンの黒幕は誰?

そんな、初回放送された『女囚セブン』ですが、初回のラストにまさかの黒幕らしき人物が登場しました。

柱に影になっていたり後ろ姿だったため特定できる情報は少ないですが、看守の格好をしていたことと、女性の声で奈津に「エロ女を呼んでこい!」と命令をしていたことで、ほぼ確実に女性看守役の人物が黒幕と考えていいでしょう。

「スカッとババア看守が黒幕?」

「また!!!あんたが黒幕かい!!!

「そんな黒幕感に満ち溢れながら「エロ女を呼んでこい…」言われましても…」

「あーこのひと、アウトデラックスにでてた。いや、教師びんびん物語りにでてルイメージ。お、黒幕はだれだ?」

「もっとドロドロにいじめられて、主人公が悪女11人を倒していくドラマかと思ってた…あくまで黒幕は最後まで隠れたままでね。 かと思ったら1話から主人公は最強だし、黒幕は早速見抜いてるし、むしろ人を散々蔑んで説教しちゃう主人公って…何だこれ」

結論から言うと、宍戸美和公(ししどみわこ)さん演じる百目鬼幸子が最も怪しいと考えている方が多いようです。

公式サイトでも、女囚や同僚にも厳しい女性刑務官のお局的な存在で、自分の気に入らない女囚に直ぐに懲罰を与える人物として紹介されていますし、演じる宍戸さんも最近では『スカッとジャパン』で、「イヤミ課長」や「迷惑かあちゃん」など、意地の悪い役を演じている機会が多いことから「また、このババァが悪い子としてんのか!」とお怒りの方が多いですね。

なにせターゲットが、京都弁の剛力彩芽さんですからね~。芸妓姿は「あれ?どした??」という感じでしたが、女囚姿がうつむき美人すぎてビックリしました(笑)

 

女囚セブンの黒幕のネタバレとは?

とまぁ、初回のラストの映像から黒幕が百目鬼と考えている方が多いようですが、百目鬼の存在や演じる宍戸さんを総合的に考えて、黒幕というには少し役不足に感じてしまいます。

そこで、少しネタバレ予想してみました。

まず、琴音が殺人の冤罪で捕まった経緯をまとめると…法務大臣・内藤裕次郎(高嶋政伸)絡みの宴席で芸妓として赴いていた時の出来事でした。突然の眠気に襲われて、起きた時には芸妓のライバル・雪乃(寺川里奈)は刺殺されていた。

ということは、政治家がらみの殺人事件の濡衣を着せられたということですね。

ちょっと待ってください。

女囚の中にも政治家がらみの人間がいましたね…山口紗弥加(やまぐちさやか)さん演じる楠瀬司です。

司は、政治資金規正法違反及び詐欺罪で服役中何ですが、元々は政治家の秘書をやっていた人物です。初回も見ようによっては、琴音のイジメを一線後ろから傍観していた風にも見えなくも無いですね。

さらに、池内万作(いけうちまんさく)さん演じる刑務所長の恩田健郎も内藤を尊敬している人物です。ただ、事なかれ主義なのでわざわざ百目鬼に指示をしているとは考えにくいです。

 

ここまでで考えられる黒幕は、やはり内藤だと思います。

内藤による恩田への口利きをして、琴音の監視役として司が女囚として潜入している気がします。

冤罪の琴音は、模範囚として直ぐに出所してしまう可能性が高いため、司は百目鬼を使って女囚たちに琴音のイジメを指示することで、所内の揉め事を起こさせ琴音を懲罰房送りにしようとしているのではないでしょうか?

本当なら入る必要のない刑務所に入っているからこその司の潔癖症具合にも納得がいきますしね(笑)

まとめ

今回『女囚セブン』の黒幕についてまとめてきましたが、どうでしょうか?コレだけ名のある女優・俳優さんが出演されているのに、正直あまり売れている訳ではない宍戸さんが黒幕というのも不自然ですし、黒幕は主要キャストもしくベテラン俳優だと考えるのが自然ではないでしょうか?

まぁ実際の結末は、ドラマが進んでいくことで明らかになっていくでしょうが、次回も楽しみですね。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です