ON 異常犯罪捜査官藤堂比奈子7話の感想! メイドカフェ店員のきらりって誰?

スポンサーリンク

いよいよON 異常犯罪捜査官藤堂比奈子』の7が放送されます。今回のサブタイトルは「毒物死へ誘うAID…比奈子の殺意」です。

毎回、評判の高いドラマなので非常に楽しみですね。

7話の感想に伴い、7話で初めてスポットライトを浴びた「萌オさまカフェ」のかわいい方・伊集院きらりを演じている松本穂香さんもご紹介していきますね。

ON 異常犯罪捜査官藤堂比奈子7話の感想とは?

7話に入り、徐々に明らかになっていく比奈子の過去。父親を殺す理由を探していたという比奈子の前に現れて、ナイフを手渡した「あの人」とは誰なんでしょうか?

現状のストーリーの中にヒントがあるのかどうかは定かでは無いですが、わたし的には東海林先輩にボイスチェンジャーで電話してきた相手が怪しいと思っています。

比奈子の過去を知る人間は今までの登場人物ではいないはずなので、新しくメインキャストに加わってくる方がいらっしゃるのでしょうか?

更に、比奈子のお母さんの存在が気になります。夢の中に出てきて比奈子の過去の事や事件の事について話していますが、実はお母さんは比奈子の中のもう一つの人格なのかも…とも思います。

今回の7話は「服毒自殺」がテーマでしたが、実際にはビオローグという成分の除草剤は存在しないようです。

同じ成分の物を手に入れて、模倣自殺されたら大変ですしね。架空のそれっぽい名前をつけたのでしょう。

と言っても、実は自殺ではなく自殺志願者に対してのAIDによる自殺幇助として捜査することになったのですが、AIDは臓器提供を謳ったサイトでしたが、自殺を志願する書き込みに「捨てるならその命 私に下さい」が裏側に狂気を感じてしまいました。

先週から登場し、怪しいと踏んでいた宮坂交番原島刑事(モロ師岡)が犯人だったというのが7話の残念ポイントですね。かなり早い段階から「犯人はこの人だな!」とわかってしまいました。

ヒントは、子供が自殺者の巻き添えになって死んでしまったことと、東海林先輩と同じように命を絶つことに対しての異常なまでの嫌悪の感情です。人間あそこまでなったら異常者になりますね

更に最後の最後、佐々木希(ささきのぞみ)キター!腹痛により病院に担ぎ込まれストレッチャーの上で「ニヤリ!」佐々木希さんの見せ場は、まだ終わって無かったんですね。


スポンサーリンク


ON 異常犯罪捜査官藤堂比奈子7話の世間の感想とは?

では、ON 異常犯罪捜査官藤堂比奈子7話の世間の感想を見てみましょう。

「ジャンポケの斎藤はなぜ六角精児の真似をする。」

「メイドカフェ店長さん 優しい。。」

「萌えカフェに出てくる店員さんのかわいい方誰だ?」

「かつての恩人を寸分の戸惑いもなく殴れる東海林先輩、流石です」

「佐々木希さん演じる殺人鬼が、 逃げるのに成功するとはな。 もう出てこないと思ってたのに。」

「メッチャ怖いんだけど、、、次はまた佐々木希だよ!!」

「出てくる事件とその人物像は毎回面白いのだけれど、展開がワンパターンすぎる。それだけが残念。」

「話は面白いんだけどなー捉われたお姫様と絶妙のタイミングで助けに来る王子様パターンばっか…」

「林遣都さんカッコいい(*´ω*) 藤堂とくっついてほしいな!

ストーリーにひねりがなかったものの。。。 」

「飯食いながら見ちゃいけないドラマ今期No.1

東海林先輩と繋がっていた、殺された情報屋のおじさんを殺したのが比奈子にナイフを渡した人だよね?」

「途中で犯人が分かってしまいました。何で急にとか不自然な点はありますが他にも余罪があるんでしょう。情報屋を殺した人物=比奈子を狙っている人物=ナイフを渡した人物比奈子がラスボスな気がするんですがね。比奈子の別人格とか」

まず、気になるのは「面白い」という意見の反面「展開がワンパターン」という意見も非常に多いですね。

確かに毎回、「犯人になるであろう人物との出会い」→「事件発生」→「中島先生に捜査依頼」→「比奈子が独断で突っ込む」→「ギリギリで東海林先輩が助ける」→「東海林先輩が比奈子への不信感を強める」の流れですね。

まぁ、刑事ドラマが基本なので多少仕方ない部分があるとは思いますが、もう少しヒネリが欲しいところですね。

後は、7話に入って結末予想をしている方もチラホラ出てきました。私も結末への鍵を握るのは「比奈子のナイフ」だと思っています。ナイフの出処や今後比奈子がナイフを使うことになるのかがポイントになるでしょうね。

更に、やっぱり気になる佐々木希さん。比奈子への執念を燃やす次回の8話が非常に気になります

ON 異常犯罪捜査官藤堂比奈子のカフェ店員伊集院きらりって誰なの?

ON 異常犯罪捜査官藤堂比奈子の7話で自殺志願者としてAIDに襲われてしまった「萌オさまカフェ」の伊集院きらりがかわいいと話題になっているようなので、ご紹介しましょう。

名前:松本 穂香(まつもと ほのか)

生年月日:199725日(19歳)

出身地:大阪府

身長:162cm

趣味・特技:演劇部

所属事務所:フラーム

参考先 http://www.flamme.co.jp/actress/profile.php?talentid=18

広末涼子(ひろすえりょうこ)さん、小雪(こゆき)、戸田恵梨香(とだえりか)さんなど多くの綺麗所の女優さんを揃える芸能事務所フラームから同じ事務所の有村架純(ありむらかすみ)さんの妹分というキャッチフレーズで2015年に女優デビューしました。

20161月からスタートした『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』では、その有村さんが働く介護施設の同僚として共演を果たしています。

更にグリコのテレビCM にも出演していて『ビーフカレーLEE』を汗だくで夢中に食べているCMなんですが、ドラマとは違いセクシーさもあって、CMでも「この子誰?」と話題になっているようですね。

今後が非常に楽しみな女優さんです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です