営業部長吉良奈津子5話の感想!同居問題の姑の撃退と不倫だらけの展開

スポンサーリンク

毎回ホラーベビーシッターの動向が気になってしまうドラマ松嶋奈々子さん主演のドラマ「営業部長吉良奈津子」。

第5話は、高木(松田龍平)が大事な仕事を抱えて消えちゃいました!

そんな第5話の営業部長吉良奈津子の感想をまとめました!

営業部長吉良奈津子第5話のあらすじのネタバレとは?

 吉良奈津子(松嶋菜々子)と高木啓介(松田龍平)は、斎藤良一(石丸幹二)からファストファッションの代表的ブランド「オレンジ・ドット」のキャンペーンCMの話を振られる。ここ数年、同社のCMは東邦広告のライバルである大輝エージェンシーが手がけていたが、CM撮影中にタレントを怒らせて、契約が打ち切りになったという。10億円という大きな仕事に奈津子は食いつくが、高木はなぜ大クライアントの営業に、奈津子が率いる営業開発部が携わるのか、と不審がる。斎藤は、撮影中に怒らせたタレントとは、かつて奈津子が見いだし、今では人気キャスターとなった太刀川冴子(芦名星)だと明かした。つまり、昔の関係を利用して、冴子がもう一度オレンジ・ドットのCMに出演するよう、奈津子に口説いて欲しいというのだ。
後日、奈津子がテレビ局を訪ねると、冴子は若手の代議士・大泉智彦(水上剣星)との対談収録を終えたところだった。奈津子とあいさつを交わした冴子は、オレンジ・ドットのCMに出演するつもりはない、と先制。それでも奈津子は、自分たちはまったく違う新たなCMを作るから、と食い下がる。

そんな日の夜、奈津子は小山浩太郎(原田泰造)から、今後ベビーシッターを頼むのはやめて欲しい、と言われる。坂部深雪(伊藤 歩)が気に入らないのか、と不思議がる奈津子に、子供のためにも家族で育てるべきだ、と力説する浩太郎。その真剣な様子に、奈津子は提案を受け入れてしまう。

引用元:http://www.fujitv.co.jp/kiranatsuko/story/story_05.html

 

姑と同居!?夫の気持ちは?

ベビーシッターに深入りしないように、家庭を壊したくないからか??なんだか夫の気持ちが見えないのですが、ちょっとベビーシッターに魅かれているけれど、ブレーキを踏んでいたのでしょうか?ちょっと謎です。

折角姑に息子ちゃんの面倒を頼もうとしたのに、よりによって、高木が消えてしまったことで、家に帰る時間が遅くなってしまった奈津子。

姑に「一家の主婦が仕事で21時を超えるなんて!!」とい怒られて「じゃあ、結構です」と夫との約束を破ってしまった奈津子。姑に大きく出た奈津子に苦笑でした。

 

やっぱり子育てしながら、営業部長って無理があるよな・・・。

女性の仕事を応援してあげたい気がするけど、お母さんの帰宅が連日21時を超えるなんて子供がかわいそうな気が。ちょっと考え方が古いのでしょうか?

また平社員だったら問題ないかもしれないけど・・。

そしてなんだか奈津子は毎回、部下に足引っ張られてる気が(笑)

離婚したら部下と高木のせいだと思います。

そしてベビーシッターと夫の仲を気づいた姑。さすが年の功。そして女。

なので、奈津子にちゃんとアドバイスしてあげるんだから、そこは良いお母さんだと。

うるさい姑だな~と思ったけれど、夫婦の仲を案じている、いいお母さんな気もします。

 

スポンサーリンク

 

弱気な高木が意外!?

今回は高木が大事な仕事を抱えて消えちゃいました。

理由は「自信がない」って、ちょっと意外。そしてかわいい♡と思ってしまいました。

奈津子と高木を見ていると、しっかりお母さんと息子にみたいに見えました。

強気のクリエーターって感じだったけど、何かを作り出すって、辛いんだろうな~、きっと同じ仕事の人はすごく共感できるんだろうな~と思いました。

 

 

ベビーシッターのぶっちゃけは本当?不倫だらけ?

ベビーシッターが夫にぶっちゃけ「最初はなんでも持ってる奥さんを困らせようと思ってあなたに近づいたけど、好きになちゃった」って普通これ聞いたら男引くでしょう?

でもなんだか夫とベビーシッターなんだか変な雰囲気に。

そしてキャスターの太刀川冴子(芦名星)も真面目そうなふりして、しかもキャスターのくせに不倫って・・・。あんなに偉そうに、CMを断ってキャスターの仕事を守るとか言ってたのに、不倫してんじゃねえよーー!それこそキャスターなんてクビでしょう・・・。

なんだか高木も奈津子のこと好きそうだし、このドラマって不倫だらけ???ちょっと最近の芸能ニュースに便乗してる??と。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です