スタンドアップスタート立山はやと役は水沢林太郎!起業を目指す大学生役

フジテレビの水曜ドラマ「スタンドUPスタート(スタンドアップスタート)」が2023年1月から始まりました。

このドラマは福田秀さんの同名漫画が原作。朝ドラ「ちむどんどん」のクズ兄役が話題になった竜星涼さんが主演です。

さまざまな事情を抱えた“訳アリ人材”へ投資する投資会社の社長の主人公・三星大陽(みほし・たいよう)を描くビジネスストーリーで、社会で迷える人々に光を当て、新たな人生の道へと導いていく“シン・時代のヒーロー”が切り開く、新しい“人間再生ドラマ”!

そんな「スタンドアップスタート」の2話では、大学の起業サークルに所属する立山隼人(たてやま・はやと)が登場!

立山隼人役を演じるキャスト俳優は水沢林太郎さんです。

今回はドラマ「スタンドアップスタート」で立山隼人役の水沢林太郎さんについてプロフィールや経歴、出演作品などご紹介していきます。

目次

スタンドアップスタート立山はやと役は水沢林太郎!大学生役

ドラマ「スタンドアップスタート」のストーリーは?

自称“人間投資家”の三星大陽(竜星涼)は、兄の大海(小泉孝太郎)が社長を務める『三ツ星重工』の定例株主総会に出席。4年前、大海にリストラされた造船所の現場責任者・武藤浩(塚地武雅)を起業させると宣言する。「リストラだって次へのスタートアップ。人は資産なんだ」という大陽に対し、「起業は博打の世界。人は強いリーダーを求めている」と返す大海。三ツ星重工の副社長で、大海と大陽の叔父である義知(反町隆史)は、そんなふたりのやり取りを楽しそうに聞いていた。

その数ヵ月ほど前、大陽は、イベント会社『エンジョイ・メーカーズ』の副社長・福島あかね(岡本玲)に声をかけていた。『エンジョイ・メーカーズ』は、社長の東城充(野村周平)が大学時代に同級生のあかねに声をかけて起業した会社だった。だが、今ではロックフェスなどの大きなイベントはすべて東城が仕切り、あかねは創業当時から世話になっている地方の会社や町内会などの小口案件のやり取りのみを命じられていた。そんな中、東城は、あかねに相談もなく勝手に子会社を作り、持ち株比率を自身が80%、あかねを20%として、彼女をそこに追いやってしまう。

同じころ、大陽は、大学の起業サークルに所属する立山隼人(水沢林太郎)と、その仲間のギャル3人組と知り合い……。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/stand_up_start/story/index.html

ドラマ「スタートアップスタート」の主人公は三星大陽。

人生をこじらせているけれども、成功できる見込みのある人を見抜いて、ある意味、しつこく「起業しよう!!」と勧誘。

強引に大陽に、起業の道へ引きずり込まれるものの、成功をおさめる展開のようです。

1話では、会社で左遷され、家庭でも会社でも立場がなくなった男・林田利光(小手伸也)を成功に導きます。

夫婦関係が険悪になってしまっていた、安達祐実さん演じる主婦・音野奈緒も救った大陽。

そんな音野奈緒の夫は、会社で精神的に追い詰められていたのですが、そんな夫の会社は大陽の兄や父親の会社・財閥系大企業『三ツ星重工』であることが判明。

大陽は『三ツ星重工』前会長の次男坊だったんです。今後、『三ツ星重工』との関係が描かれるのでは?と思われます。

立山隼人とは?

そんな「スタンドアップスタート」の2話に登場するのが、大学生の立山隼人です。

立山隼人たてやま・はやと … 水沢林太郎
起業サークルに所属する大学生。
独自の高いビジョンを掲げ、常に“事業計画書”を持ち歩いている。
ゆくゆくは、「大きな問題に立ち向かって、自分が生きる未来を切り開きたい」と周りには豪語しているが、小心者な一面も。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/stand_up_start/story/index.html

大陽が出会う大学生なのですが、大学の起業サークルに所属していて独自の高いビジョンを掲げ、常に“事業計画書”を持ち歩いている男。ゆくゆくは、「大きな問題に立ち向かって、自分が生きる未来を切り開きたい」と周りには豪語していますが、小心者な一面もある・・・という立山隼人。

ある日、たまたま出会った大陽から「スタートアップしよう!」と声をかけられ、起業のチャンスを手に入れることになる立山。

成功を手に入れることができるのでしょうか?

以降では、そんな立山隼人役を演じるキャスト俳優の水沢林太郎さんについて詳しくご紹介していきます。

スタンドアップスタート立山はやと役の水沢林太郎のプロフィールは?

水沢 林太郎
Rintaro Mizusawa
生年月日 2003年2月5日 出身地 埼玉県
身長 184cm
趣味 音楽鑑賞・読書
特技 ダンス・インラインスケート・陸上競技

引用元:https://www.ken-on.co.jp/artists/mizusawa/

水沢林太郎さんは、現在19歳の俳優さんです。

もともとはモデルに憧れていた水沢さんですが、母親の影響でテレビ朝日の人気ドラマ「相棒」が好きになり、俳優に興味を持つように。

そして、2017年から現在の事務所である研音に所属。ドラマ「奥様は、取り扱い注意」で俳優デビューします。

2019年には人気雑誌「メンズノンノ」のモデルオーディションで、2,300通以上の応募から準グランプリを受賞し、専属モデルに。

また2020年には「マイナビ東京ガールズコレクション」に出演。モデルとして初ランウエイを歩き、202年9月に開催された「マイナビ東京ガールズコレクション」にも出演しています。

俳優ともともと憧れていた、モデル業を両方の夢を叶えた水沢さん。

現在はモデル・俳優として活躍しています。

2020年からAbemaTVで放送された「17.3 adout a sex」では謎のミステリアス系男子役を好演し、ツイッターなどで「生物王子」と呼ばれ話題に。

また憧れのドラマ「相棒」にも2021年のSeason19の13話にゲスト出演を果たしています。

以降では、更に詳しく水沢林太郎さんの出演作品をご紹介していきます。

スタンドアップスタート立山はやと役の水沢林太郎の出演作品は?

映画

2022.12.02 「私の知らないあなたについて」   
2022.09.30 「Bridal, my Song」   
2019.11.01 「ブラック校則」

ドラマ

2023.01.26 「千鳥のクセがスゴいネタGP」 フジテレビ系 21:00〜21:54  
2023.01.19~ 「しょうもない僕らの恋愛論」 読売テレビ・日本テレビ系 毎週木曜23:59〜  
2023.01.18~ 「スタンドUPスタート」 フジテレビ系 毎週水曜 22:00〜22:54  
2022.12.26 「タイムリミットバトル ボカーン!」 フジテレビ系 19:00〜21:54  
2022.12.05 「バゲット」 日本テレビ 10:25~  
2022.10.17~ 「クレッシェンドで進め」 日本テレビ系「ZIP!」内5分ドラマ 毎週月~金曜あさ7:53頃  
2022.10.15 ABEMAオリジナルドラマ「覆面D」 ABEMA 毎週土曜22:00~  
2022.09.25 「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」 ABEMA  第7話ゲスト
2022.09.17、24 「個人差あります」 フジテレビ・東海テレビ系 第7話、第8話  
2022.08 WOWOWオリジナルドラマ「ワンナイト・モーニング」 WOWOW  第6話:カップラーメン

引用元:https://www.ken-on.co.jp/artists/mizusawa/

ドラマ・映画「ブラック校則」では主人公と同じクラスメイト役でレギュラー出演。

ドラマ「もしも、イケメンだけの高校があったら」ではメインキャストの1人として出演。

ドラマ「テッパチ」では、主人公の宙の判断ミスでケガをしてしまうスポーツ選手役でレギュラー出演。

2022年のドラマ「」では主演。

フジテレビの土ドラ「個人差あります」では、異性化してしまった横山真尋の男の時の姿を演じました。

2023年1月からスタートのドラマ「しょうもない僕らの恋愛論」では主人公の大学時代の役を演じ、回想シーンながら重要シーンということで、大注目です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる