コウノドリで荻島役の佐々木蔵之介に結婚歴はあるの?出演ドラマについても

スポンサーリンク

 

10月13日から放送開始の金曜ドラマ「コウノドリ」で荻島勝秀(おぎしまかつひで)役の佐々木蔵乃介(ささきくらのすけ)さん

綾野剛さん演じる鴻鳥サクラの恩師役です。

実力派俳優として知られる関西弁が素敵な方で、色気もあって好きなんです。(笑)

今回は佐々木さんの結婚歴についてや出演ドラマについても調べてみました。

 

 

佐々木蔵乃介に結婚歴はあるの?

まずは、佐々木さんのプロフィールをご覧ください。

生年月日:1968年2月4日

出身地:京都府

血液型:O型

身長:182cm

引用元:https://www.k-factory.net/profiles/kuranosuke-sasaki

現在、年齢49歳の佐々木さん。

佐々木さんの家は京都市の造り酒屋“佐々木酒造”の次男坊で、家業継承に向けて、“東京農業大学農学部”に進学。

3年になって、神戸大学農学部に編入されると、大学でバイオテクノロジーや酒米の研究をされていたそうです。

神戸大学に編入したころ、佐々木さんは劇団「惑星ピスタチオ」の旗揚げに参加し、退団されるまで看板俳優として全作品に出演!毎回、満席で関西を中心に活動されていました。

大学卒業後は広告代理店「大広」に入社されています。

「大広」といえば、関西でかなり有名な広告代理店で売上高約1400億円という実績のある会社です。

佐々木さん、大企業で働かれていたんですね!

この時、劇団活動と仕事を両立していた佐々木さんですが、約2年半勤務されて退社。

劇団も退団して上京します。

上京後は、ドラマ・映画と出演されるようになり、連続テレビ小説「オードリー」で指名度が上がり、演技力も好評で、脇を固める俳優として多数の話題作に出演されるようになります。

上京されてからとんとん拍子で活躍されている佐々木さん。生真面目で俳優としての意気込みが半端ないようで、役になりきり演技に没頭するので周りが見えなくなるそうです。

そんな佐々木さんは、熱愛報道が何度かあるものの否定されていたり事実ではなかったりすることが多く、もちろん結婚歴もありません

結婚願望はあるようですが、お仕事に熱い佐々木さんなので結婚生活は向かない気がします

でも「佐々木蔵乃介はいい男だ!」と笑福亭鶴瓶(しょうふくていつるべ)さんが話していましたし、真面目ということなので不倫の心配もなさそうですよね。

結婚報道があることを楽しみにしています。

 

佐々木蔵乃介の出演ドラマは?

 

スポンサーリンク

 

女医(1999年)

連続テレビ小説「オードリー」(2000年)

美女か野獣(2003年)

元カレ(2003年)

白い巨塔(2003年)

離婚弁護士(2004年)

Mの悲劇(2005年)

医龍 -Team Medical Dragon-(2006年)

僕の歩く道(2006年)

大河ドラマ「風林火山」(2007年)

バンビ〜ノ!(2007年)

絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜(2008年)

ギラギラ(2008年)

ハンチョウ〜安積班〜(2009年)

秘密(2010年)

僕とスターの99日(2011年)

お天気お姉さん(2013年)

怪盗 山猫(2016年)

僕のヤバイ妻(2016年)

ひよっこ(2017年)

 

さすが名脇役!レギュラー出演がほとんどです。しかもサスペンスからラブストーリーからコメディまで幅広い役をこなしているので凄いですよね。

佐々木さんといえば、最近まで朝ドラ「ひよっこ」で「すずふり亭」の料理長・牧野省吾(まきのしょうご)を演じていました。

島崎遥香さんのお父さん役で、やさしいコックさん役が素敵でした♡

しかもヒット作が多くて、佐々木さんが主演のドラマ「ハンチョウ」なんかは、シリーズ化される大ヒット作です。

2009年から2013年まで続いていましたからね!

佐々木さん演じる警部補の安積剛志(あづみつよし)がとにかくカッコイイ男なんです。(笑)

一本筋が通ってるというか、安積さんの言う事に毎回感心させられるんですよね。

そしてハラハラドキドキもあって、私はあまり刑事ドラマは見ないのですが、「ハンチョウ」は見ましたよね~(笑)

まだ続いてほしいな~。

どのドラマに出演されても存在感が最高な佐々木さん、今後も沢山のドラマや映画で大活躍して頂きたいです!

 

 

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です