オールドルーキー新町亮太郎の引退理由はなぜ?経歴についても

TBS日曜劇場のドラマ「オールドルーキー(おーるどるーきー)」は、綾野剛さん演じる元サッカー選手・新町亮太郎(しんまちりょうたろう)が、スポーツマネジメントの世界で第二の人生を歩んでいく姿を描くヒューマンエンターテイメントです。

毎週、スポーツ選手役で横浜流星さんや神尾楓珠さんなど豪華ゲストキャストが登場していることも話題になっていますよね。

そんな「オールドルーキー」の主人公・新町亮太郎が何故サッカー選手を引退したのでしょうか??

スポーツマネジメント会社に勤めるようになった経緯など、途中から見た視聴者の皆さんは分からないかもしれません。

実は第1話では、新町亮太郎の気になる履歴書も映っていたんですよね(^^)/

今回はドラマ「オールドルーキー」の新町亮太郎の気になる引退理由や、履歴書から明らかになった経歴もまとめてご紹介していきます!

▲今なら「オールドルーキー」1話~最終回まで動画を見放題で視聴できます▲

Paravi(パラビ) https://www.paravi.jp/

paraviは見放題で配信動画が視聴可能です(一部レンタル対象作品あり)

以下の作品も見放題で視聴可能です。

・パパとムスメの7日間(2007年 新垣結衣主演・2022年)

・ユニコーンに乗って

・石子と羽男

・雪女と蟹を食う

・赤いナースコール

・復讐の未亡人

・日曜劇場「マイファミリー」

・持続可能な恋ですか?

・インビジブル

・山田太郎ものがたり(二宮和也出演)

・ブラックペアン(二宮和也出演)

・村井の恋

・日曜劇場「DCU」

・ファイトソング

・妻、小学生になる

・部長と社畜の恋はもどかしい

・「孤独のグルメ」シリーズ

・日曜劇場「日本沈没」のダイジェスト版

・『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』(小栗旬・生田斗真出演)

・crisis 公安機動捜査隊特捜班

・花のち晴れ〜花男 Next Season〜(平野紫耀出演)

・花より男子(松本潤・小栗旬)

・ドラゴン桜【2021年版と2005年版のどちらも視聴可能です】

・アルジャーノンに花束を(山下智久主演)

・映画「娼年」

・【木ドラ25】30歳まで童貞だと魔法使いになれるらし

・日曜劇場「TOKYO MER」

・協奏曲(田村正和・木村拓哉・宮沢りえ出演)

・男女7人夏物語

・ただ離婚してないだけ

・日曜劇場「TOKYO MER」

・シェフは名探偵

・着飾る恋には理由があって

・ドラゴン桜2021・ドラゴン桜2005

・リコカツ【スピンオフの「リコハイ」も】

【田村正和出演作品】

・「パパはニュースキャスター」1話~最終回

・「パパはニュースキャスタースペシャル」などスペシャル版の全て

その他にも以下の人気作品など

◆俺の家の話

◆アノニマス~警視庁”指殺人”対策室~

◆日曜劇場 天国と地獄

◆オー!マイ・ボス!恋は別冊で

◆MIU404

◆逃げ恥新春スペシャル

◆キワドい2人

◆私の家政夫ナギサさん

◆大恋愛

◆SPECシリーズ

◆逃げる恥だが役に立つ

◆アンナチュラル

◆凪のお暇

◆鬼滅の刃

◆半沢直樹

◆マツコの知らない世界

◆水曜日のダウンタウン

Paravi(パラビ) https://www.paravi.jp/

また先日亡くなられた三浦春馬さん出演の「おカネの切れ目が恋のはじまり」「ブラッディマンデイ1、2」「恋空」「こんな夜更けにバナナかよ」「君に届け」「ツーリスト」なども視聴可能です。

上記の情報は2022年8月5日現在の情報です。最新情報はParavi公式ホームページからご確認ください。

paraviは見放題で配信動画が視聴可能です(一部レンタル対象作品あり)

目次

オールドルーキー新町亮太郎の引退理由はなぜ?

【オールドルーキー】ネタバレ!原作あらすじまとめ

「オールドルーキー」の主人公は元プロサッカー選手の新町亮太郎です。

第1話では日本代表時代の華麗なボレーシュートを披露してくれました!

演じた綾野剛さん、かなりこのシーンのために何か月も前からサッカーの練習をしたそう。

そのコーチを務めてくれたのは元日本代表の大久保嘉人さんでした(^^)/

そして主人公・新町亮太郎の気になる過去や引退理由は、第1話で詳しく描かれていました!

2009年6月16日、ワールドカップアジア予選で華麗なボレーシュートを決めてワールドカップを決めた新町亮太郎。

それから時が経ち2022年6月。亮太郎はJ3の八王子ジェンマでプレーをしていました。

その気になるプロフィールは、アンミカさん演じる女性がMCを務めるローカルテレビ局の番組で以下のように紹介されていました!!

福岡県久留米市出身、五歳でサッカーをはじめ、久留米北高時代に天才ストライカー現ると全国にその名をとどろかせ卒業後にプロ入り。

2003年にJリーグ新人王、6年目には日本代表に選ばれ4試合に出場。

2011年には人気女子アナ糸山果奈子(榮倉奈々)と結婚!

その後J1で16年活躍し、2020年J2に移籍、2021年J3ジェンマ八王子に移籍。

チーム最年長フォワードとしてけん引する34歳。

そんな新町亮太郎に突然不幸が襲います。

なんと監督とオーナーからチームの解散が宣告されてしまったのです((+_+))

新町亮太郎の引退理由は、チームが解散になって選手を続けられなくなったためでした。

心配する妻をよそに、亮太郎は自信満々。

亮太郎は当初は余裕の表情で、ほかのチームから誘いが来るはずだと待っていましたが、二日経ってもオファーは来ず、自ら売り込みに行きますが顔見知りの監督からは断られてしまいます。

そんな中、心配が的中してしまった妻の果奈子に移籍交渉を代理人にお願いしたら?と言われたことから、マネジメント会社の「ビクトリー」に亮太郎は向かいます。

そして・・・交渉をしてもらった結果・・・社長の高柳(反町隆史)と社員の深沢塔子(芳根京子)は言います。

「新町さんを獲得したいというチームはありませんでした」

衝撃を受ける亮太郎。

1話では、この後、ビクトリーの本社に行き、エントランスで高柳たちビクトリーの社員たちに土下座して、スポーツ選手として、マネージメントしてほしいとお願いする場面も。しかし・・・冷たく断られてしまう亮太郎。

現実を受け入れられないも、家族を養うために就職活動をスタートし仕事を見つけるものの、これまでサッカーしかやってこなかった亮太郎はどの仕事も長続きしません。

何も知らない亮太郎に呆れる、職場の社員たち。

そんなとき、ビクトリーの高柳社長は亮太郎の履歴書をシュレッダーしようとしたとき、ある経歴をみて亮太郎に会いに行くことにします。

うちで働いてみないか新町君

その申し出を受け入れて、亮太郎はビクトリーで働き始めることにしたのです!

でも気になるのは、何故高柳社長は、亮太郎に声をかけたのか?

実は亮太郎の「久留米北高等学校卒業」という経歴に目を付けていました。

高柳社長は、海外で活躍する矢崎(横浜流星)というサッカー選手のマネジメント契約を獲得したいと考えており、そのために矢崎の高校の先輩である亮太郎を利用しようと考えていたんです。

横浜流星さんは、1話のサプライズゲストとして登場。視聴者を驚かせてくれる登場でした。

当初は「ワンポイントリリーフ」と考えていた高柳社長でしたが、無事に亮太郎が矢崎との契約を取り付けることができ、塔子の後押しもあったことで、新町亮太郎は契約社員としてスポーツマネジメントの世界に飛び込んだのでした。

オールドルーキー新町亮太郎の気になる経歴は?

それではここで、気になる主人公・新町亮太郎のもっと詳しい経歴をご紹介します。

この内容はドラマの中で語られたわけではありませんが、ビクトリーに提出された履歴書に書かれたもので、第1話で一瞬映っていた情報です!!

氏名:新町亮太郎(しんまちりょうたろう)

性別:男

生年月日:1984年12月1日(満37歳)

電話:090-551-126

現住所:東京都江東区西豊洲11-5グランタワーズ豊洲4010

なんと豊洲に住んでいる設定だったんですね(^^;

以下、新町亮太郎の経歴です!

2000年4月:私立久留米北高等学校入学

2003年3月:私立久留米北高等学校卒業

2003年4月:J1鹿島アントラーズ加入

2004年1月:U-20日本代表選出

2006年7月:U-23日本代表選出

2009年4月:日本代表A代表選出

2020年1月:J2東京ヴェルディ移籍

2021年7月:J3ジェンマ八王子移籍

2022年6月:J3ジェンマ八王子解散

そして、プロサッカー選手時代の記録は以下です!

J初出場:2003年3月22日鹿島(対浦和)

J初得点:2003年4月5日鹿島(対柏)

代表歴:日本代表4試合・2得点(2009年に初招集)

個人賞:新人賞(2003年)

J1通算 494試合 130得点

J2通算 19試合 6得点

J3通算 15試合 10得点

と、こんな感じの情報が掲載されていました。

他にも所属チームでの背番号や推定年俸なんかも掲載されていましたね!!

「鹿島アントラーズ」「東京ヴェルディ」などの名前が並んでいたことで、ツイッターでも話題に。

ピーク時の最高は、5000万だったみたいです。

それだけ稼いでいれば、あんなタワーマンション住めちゃいますよね(^^♪

今はそのローンの支払いが大変みたいですが・・・

オールドルーキー新町亮太郎は引退試合を経てプロ復帰を断念!

オールドルーキー4話キャスト!野球選手役や仲田歩夢など

新町亮太郎は、サッカー選手の矢崎、スケボー少女・牧村ひかり、マラソン選手・秀島のマネジメントをすることで、スポーツマネジメントの仕事への面白さを感じていきます。

しかし一方で、サッカー選手復帰への夢を捨てられずにいました。

娘たちも亮太郎がサッカー選手でいないことを許してくれていませんでしたからね((+_+))

そんな亮太郎のもとに第4話ではプロとして復帰するためのテストの機会が舞い込んできます。

高柳社長の許可を得て、プロテストに参加する亮太郎でしたが残念ながら不合格。

そんな亮太郎の姿を見た妻の果奈子は、ビクトリーの社員たちと協力して新町亮太郎の引退試合を計画しました!

当初はためらう様子も見せるも、同じく引退勧告された野球選手・北芝から「燃え尽きて下さい。新町さんの花道なんで!」と言われて引退試合をやることを決意した亮太郎。

かつてのチームメイトも集まり、ビクトリーの社員も参加した引退試合。

観客席には果奈子や娘たちが応援する姿がありました。

これまで亮太郎に頑なな態度だった長女の泉実(稲垣来泉)ですが、パパの最後の雄姿を見て言いました。

「パパ頑張れ!!」

そして亮太郎はかつての日本代表試合のように華麗なゴールを決めたのです(^^)/

試合を終えた亮太郎は皆に向かって言います。

「これで燃え尽きることが出来ました。もう未練はありません。これからはビクトリーのスタッフとしてスポーツマネジメントの仕事を精一杯頑張ります」

娘たちの理解も得られて、こうして亮太郎は新たな第二の人生を踏み出すことができたのです。

この引退試合が描かれた第4話は感動的でしたよね((+_+))

 

オールドルーキー新町亮太郎の引退理由まとめ

【オールドルーキー】エンディング主題歌曲はKingGnu『雨燦々』

今回は「オールドルーキー」の主人公・新町亮太郎の引退理由や、これまでの経歴をご紹介しました。

引退理由は、突然所属チームが解散になったため。

自らの意思によって選手人生を終えたわけでは無かったため、サッカー選手に未練がありました。

しかし、引退試合を行ったことでその未練を断ち切って、第二の人生をスポーツマネジメントにかけることにしたんです。

そして第5話では無事に社員に昇格した亮太郎(^^)/

8月7日放送の第6話では、正社員になって初めて担当する仕事になります。

その相手はバスケットボール選手で、浅利陽介さんが演じます!

さらに神尾楓珠さん演じるFC東京のJリーガー井垣尚人のマネジメントをすることも決まっています。

井垣は海外移籍を視野に入れており、そのサポートのためには資格が必要。

亮太郎はそのための勉強も頑張っている様子。

「オールドルーキー」後半戦は、スポーツマネジメントの社員としてさらなる成長を遂げる新町亮太郎の姿に期待が高まりますね(^^)/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる