せいせいするほど愛してる5話の感想!LINEのやりとりに胸キュン?

スポンサーリンク

海里(タッキー)の妻が目覚めて盛り上がってきた火曜ドラマ「せいせいするほど愛してる」。

第5話もいろいろありました。

今回は不倫ってなんて切ないんだ~!!っていう回でしたね。そんなせいせいするほど愛してる第5話の感想をまとめてみました!

せいせいするほど愛してる5話のあらすじのネタバレは?

何者かに背中を押され、階段から落ちた未亜(武井咲)。
搬送先の病院でうなされるなか、海里(滝沢秀明)に手を握られる夢を見るが、目が覚めると、手を握っていたのは宮沢(中村蒼)だった。
海里は、交通事故に遭って以来意識不明だった妻・優香(木南晴夏)が意識を取り戻したため、優香のそばを離れることができなかったのだ。
そのことをお見舞いに来たあかり(水沢エレナ)、千明(トリンドル玲奈)から知らされ落胆する未亜だったが、同時に、離婚の話が進展するのではと淡い期待を抱く。
あくる日、半ば強引に連れられ、広報部長・向井(神野三鈴)とともに優香のお見舞いに訪れた未亜。
しかし優香は事故の後遺症で記憶を失っており、離婚する予定であったことをすっかり忘れてしまっているようで…?

一方、あかり、千明、久野(中村隼人)の三角関係もヒートアップ!
千明と久野の関係を知り、久野の担当をおりると言い出したあかり。
そんな様子を見かねて、未亜は久野の真意を問いただそうとするが…

引用元:http://www.tbs.co.jp/seiseisuruhodo_love/story/05.html

ちなみに未亜を突き飛ばしたのは、ストーカー男の元彼かと思っていたら、なんと橋本マナミでした。妹は浮気したくせに、都合の悪いところは忘れちゃうし、姉妹そろってウザイ!!

また橋本マナミはマツケン演じる社長からお金をもらってて、おそらく何か弱みを握ってるからみたいで。その秘密も何かすごく気になるところですね。

 

ジミーチュウの宮沢がかわいそすぎる!!

まず言いたいのは、私が宮沢推しだからかもしれないけど、未亜(武井咲)おまえ、好きな気持ち利用して、ヒドイんじゃないかー!!!っていうこと。

海里との不倫がバレそうになったからって社長に「ジミーチュウの宮沢さんと婚約してます」ってお前、そんな嘘真顔で。しかも宮沢さんが未亜のこと好きな気持ちを利用して!!!ヒドイ!!!

不倫している人って本当に勝手だな~!って蒼君が好きすぎて、未亜がムカついてしまったのでした。

 

スポンサーリンク

 

不倫は切ない!

第5話はとにかく未亜が海里にひたすら、ドタキャンをされ続けて、不倫ってなんて切ないんだろう!!という回でした。

しかも仕事って嘘なんかついて。どんな事情があっても嘘はいけませんよね。バレたら逆に面倒だし、不快です。

これは日頃から切ない想いをしまくっている不倫女子は共感しちゃうかもしれないですね。「その気持ちわかる!!」って。

不倫反対派の私ですが、海里も、もう少し、未亜に気を使ってやれよ!と思うくらい、待ちぼうけをくらいすぎた、かわいそうな武井咲ちゃんでした。

 

2人のLINEのやりとりが胸キュン?

未亜と海里のラブラブのLINEのやりとり。なんだか会えないけどLINEでイチャイチャしてた2人。

なんだかニヤニヤしてしまったのは私だけでしょうか?

こういうやり取りって、はたから見てると「勝手にしとけ!」って感じだけど、みんな見られたら恥ずかしいけど、やってることなんですよね~。

見方を変えるととってもかわいらしいシーンでした。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です