ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. べっぴんさん

べっぴんさんで亀田(上地雄輔)のモデルは実在する?映画との関わりは?

4月1日の最終回まであと少し!物語も終盤にさしかかってきたNHK朝ドラ「べっぴんさん」。

そして3月14日から上地雄輔(かみじゆうすけ)さんがカメラマン亀田(かめだ)役で出演されることが決まりました!

キアリスが行う映画製作に関わる役とのことですが、この亀田にはモデルはいるのでしょうか?

またキアリスのモデルになっている「ファミリア」と映画の関わりや内容についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

ファミリアは映画制作したの?タイトルや内容は?

ドラマではキアリスの知識を詰め込んだ冊子「キアリスガイド」が映画化されて、そのカメラマンとして上地雄輔さん演じる亀田が関わっていきます。

ではキアリスのモデルになっている「ファミリア」でも映画製作はされたのでしょうか?

調べてみたところ、実際に史実でも映画製作されていました。

ファミリア創立30周年を記念して東京日本橋の高島屋で「フランス子供服飾展」が開催されたのですが、その中で作成されたのが「世界のこどもたちと共に」という映画でした。

ヒロインすみれのモデルになった坂野惇子さんがスタッフとともに企画を詰めて作成したもので、ファミリアと関係のある海外の企業に協力を仰いで世界の子供たちの笑顔を追った内容だったそうで、非常に高い評価を得た作品だったそうです。

ちなみにドラマでの映画は育児冊子「キアリスガイド」の映像化だったので、この時の内容や設定は今回の「キアリスガイド」の映画とは違っていますね。

更に調べてみると、一般向けではなくて、社員教育のために企画された育児映画が存在しました。映画のタイトルは「あしたのママ」。

キアリスガイドとは「キアリス」の知識を詰め込んだ育児方法に関する内容になっているもの。

この社員教育用に企画された映画は、坂野惇子さんが明美のモデルになった大ヶ瀬久子さんの育児知識を社員に教えるためにと最初は作成される予定でした。

しかし、この映画も形を変えて「子育てに不安を抱えるママ」向けの映画に変更されたようです。

坂野惇子さんが素晴らしい育児法を若い世代に伝えたいという想いから、ママたちのための作品になったようです。

なのでこちらの映画が今回の「キアリスガイド」の映画のモデルに近いと思います。

ちなみに以下に映画のエピソードは詳しくまとめてあります。

 

亀田のモデルは実在する?

 

スポンサーリンク

 

ちなみにカメラマン亀田に実際に実際のモデルはいるのでしょうか?

ちなみに今回の役柄です。

プロカメラマン・亀田役 上地雄輔さん(連続テレビ小説初出演)

アメリカ仕込みの陽気なカメラマン。映画作りのプロフェッショナルで、現在は、大阪の制作会社に身を置く。世界中を旅していた龍一(森永悠希)と知り合いになったのをきっかけに、すみれの“ある発案”の実現化に向け全面的な支援をしていく。

引用元:http://www.nhk.or.jp/osaka-blog/beppinsan/264115.html

陽気なカメラマンなんですね(笑)

りゅうちゃんの知り合いっていうのが気になるところです(^_^;)

 

カメラマンの亀田のモデルは、ファミリアの映画「あしたのママ」を作成したカメラマンということになります。

なので、この映画を製作した毎日映画社のカメラマンということになりますが、調べてみたところ、亀田のようなカメラマンの情報はありませんでした。

アメリカ仕込みの陽気なカメラマンという設定や、ファミリアの身内の知り合いという設定などは、オリジナルだと思います。

それに映画の撮影は毎日映画社に依頼したので、ドラマにある通り、脚本、監督などをファミリア社員で割り振ったということはないと思います。

後半のドラマを盛り上げてくれる重要なキャラクターや映画撮影なので、オリジナルで面白く作っているのかなと思います。

どのようにドラマで、映画撮影が描かれていくのか楽しみです。

 

べっぴんさんの最近記事

  1. べっぴんさんで明美と栄輔の結婚決定に祝福!栄輔はファッション評論家でドン小西?

  2. べっぴんさんで次期社長役はたけちゃんこと足立武でびっくり?史実とは違う?

  3. べっぴんさんで明美と栄輔とたけちゃんの三角関係の行方は?結婚はする?

  4. べっぴんさんでワンダーランドは実話なの?モデルはファミリア銀座店?

  5. べっぴんさんでファミリアは映画製作したの?キアリスガイドのモデルは?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP