わたしに運命の恋なんてで緑谷拓役は志尊淳!過去の出演ドラマは?

スポンサーリンク

 

クリスマスドラマ「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」で緑谷拓役を演じる志尊淳さん。イケメンですよね~。

そんな志尊淳さんのプロフィールや過去に出演したテニミュなど出演作や経歴をまとめてみました。

また、嫌われているという真相についても調べてみました。

 

 

志尊淳のプロフィールとは?

そして誰もいなくなったのガキの使いの電話の声は小市慢太郎?
「そして誰もいなくなった」第二話で突如現れた電話の主「ガキの使い(ガキノツカイ)」。って日本テレビだけにダウンタウンの番組を思い...

名前:志尊淳(しそん じゅん)

生年月日:1995年3月5日

出身:東京

身長:178cm

所属:ワタナベエンターテイメント

引用元:www.watanabepro.co.jp/mypage/10000047/

年齢は今年で21歳ってけっこう若いんですね~!「そして誰もいなくなった」では会社員役なので、もっと年上に見えました。

瀬戸康史さんや和田正人さんがメンバーで有名なワタナベエンターテイメントのイケメン集団D-BOYSの一員です。

街頭スカウトを受ける機会が多かったので芸能界に興味を持ったという志尊さん。そのころから声をたくさんかけられるほどに輝くものを持っていたのでしょうね。

 

志尊淳の過去の出演作とは?

そして誰もいなくなったで二階堂ふみがかわいいと好評!キスシーンも
藤原竜也さんが追い詰められていく、サスペンスドラマ「そして誰もいなくなった」。 このドラマで藤原竜也さん演じる藤堂新一の婚約...

ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン(2011年)

裂車戦隊トッキュウジャー(2014年)

表参道高校合唱部(2015年)

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない(2015年)

5→9 ~私に恋したお坊さん~(2015年)

全員、片想い(2016年)

きみはペット(2016年)

そして誰もいなくなった(2016年)

 

六次審査まであったという若手俳優の登竜門になっている特撮の主演に選ばれて「裂車戦隊トッキュウジャー」(2014年)でライト役の主演を務めました。

無邪気でせっかちで何事にも無駄に全力を出す役を好演。志尊さんは完璧にやらなければいけないとすべてにおいて対応力がなかったとインタビューで答えています。それだけ全力でやっていたのですね。

 

その後も順調にキャリアを伸ばし、ドラマや映画の出演が増えています。期待ののりに乗っている若手俳優といった感じですね。

「表参道高校合唱部」(2015年)で人当たりのいい明るい夏目快人役を熱演。またそれとは逆の役柄で「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」(2015年)では優等生で負けず嫌いなゆきあつ役を演じていました。作中で見せた女装姿が似合っていて違和感がないと評判でした。

また今年2016年の「そして誰もいなくなった」では二階堂ふみさん演じる早苗の元彼役でかなり嫌な男の役を好演していました。

若くして主演や主要キャラの出演が多い志尊さんはまだまだいろんな役を演じたいとインタビューで答えていますので経験を積んでいき、さらなる活躍が楽しみですね。

 

志尊淳はテニミュに出演していた?

 

スポンサーリンク

 

志尊さんのデビューは人気ミュージカル「テニスの王子様」の2ndシーズンに日向岳人役でした。おかっぱ頭の女の子のような容姿が評判でした。

テニミュはアニメや漫画を舞台化した2.5次元という言葉を定着させました。10年以上に愛されてここから排出された俳優達も多くいます。

志尊さんはインタビューでテニミュは気が引き締まって洗礼を受けたと答えているのでただの学生だった人がいきなり飛び込んだ世界で衝撃があったのでしょうね。

役者は表現するだけで裏の部分はみなさんにお見せしてはいけないものと言ってますので、プロ意識を強めた大切な舞台だったのがわかりますね。

 

志尊淳が嫌い?その理由とは?

そして誰もいなくなったの感想と評判は面白いけどマイナンバーが怖い?
藤原竜也さん主演のドラマ「そして誰もいなくなった」。 ある日他人に自分を乗っ取られてしまうという、ストーリー。とっても面白い...

若手俳優として名前が売れ始めた志尊さんがネット上で嫌われているという噂がありました。こんな可愛い系イケメンがなぜ!?と調べてみるととある役を演じたからでした。

それは「5→9 ~私に恋したお坊さん~」(2015年)で山下智久が演じる星川高嶺の弟である星川天音という役でした。

ドラマの中で兄を恨んで恋人との関係を妨害して物語をかき回す役だったので見ている人からは嫌われてしまったのでしょう。

ですが、志尊さんは役を通して嫌われたけど、それだけの印象を与えられたと言ってます。俳優さんにとって役のせいで嫌われるほどの演技ができたという証になって嬉しいのですね。プロ意識が高い人なんだな~と思います。

新ドラマでも「こいつ本当に嫌な奴だと、徹底的に嫌いと思っていただければ光栄です」とメッセージをしているので気になる役どころです。

また嫌われていく演技力に磨きをあげるのでしょうね。

これから違う役を演じてまた違う印象を与える演技を見せてくれるのも楽しみです。

 

まとめ

そして誰もいなくなったの犯人をネタバレ!最終回の結末予想!
一話を終え、話題沸騰の夏ドラマ『そして誰もいなくなった』ですが、あまりにも雑踏とした容疑者の乱立に、一体誰が犯人なの?と話題に...

若手俳優として演技を磨いている志尊さんはこれからキャリアを伸ばしてさまざまな役を演じていくでしょう。

嫌われることを気にせずに辛いことを見せないでいく俳優としての才能はもうすでに持っていますから。これからの活躍に期待です!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です