相棒15第8話で中学校教師田村紗希役は志保!かわいい女優の出演ドラマは?

スポンサーリンク

水谷豊さん主演のドラマ「相棒」11月30日放送の第8話「100%の女」は外務省の局長が殺されたために国際問題が絡んでくるという大変そうな事件です。

状況証拠で起訴された男を追及するのは鶴田真由さん演じる倉田映子という負け知らずの検事です。

ですが、犯人らしき人物を目撃した中学校教師の田村紗希の証言が少し違うことに冠城亘が気にかかりました。目撃証言は変えられていたのか、気になるところですね。

今回はその目撃証言をした教師役の志保さんの経歴やプロフィールなどを調べてみました。数々のドラマに出演しているというので一覧にまとめてみました。


志保のプロフィールとは?

名前:志保(しほ)
生年月日:1992年10月19日
出身地:群馬県
身長:152cm
趣味:読書、ゲーム
所属:スターダストプロモーション

引用元:http://www.stardust.co.jp/section3/profile/shi-ho.html
志保さんは2004年にパーソンズガールグランプリを受賞してモデルとして活動を始めます。

2005年からドラマのオーディションに合格して女優デビューを果たしています。
わずか12歳でモデルになるなんてすごいですね。

子役や俳優デビューが早い人はいますが、このくらいの年なら読者モデルをしているのが一般的でしょうね。

グランプリで選ばれるほど可愛かったのがわかりますね。

志保さんは現在の年齢は24歳です。大きな目が特徴的で色気があるのですが、もっと幼く見えるときがありますね。
若いので活躍もこれからといったところでしょうか。楽しみですね。

 

志保の出演ドラマとは?

スポンサーリンク

あいくるしい(2005年)
プリマダム(2006年)
半落ち(2007年)
銭ゲバ(2009年)
ヤマトナデシコ七変化(2010年)
仮面ライダーフォーゼ(2011年)
レジデント~5人の研修医(2012年)
大東京トイボックス(2014年)
年上の彼女(2014年)
わたしをみつけて(2015年)
楽園(2017年)

女優デビューしたのは2005年の「あいくるしい」のオーディションに合格したことでした。

ですが、このときまで演技は未経験で撮影に入るまでにもう特訓したそうです。プロデューサーに「強烈な個性を放っている。絶対に輝いてやるというパワーを感じる」と評価されたらしいです。このドラマでは11歳の女の子でツンデレという大変そうな役を演じていました。

その後も数々のドラマに出演し、知名度をあげたのが「仮面ライダーフォーゼ」(2011年)でした。

目の下の黒メイクが特徴な野座間友子役だったので画像を見たら思い出す人も多いかもしれませんね。

ドラマでは無口で他人と話すのは苦手なのに感情に火がついたら熱い言葉を放つというキャラでした。ギャップを見せるのが大変そうな役ですね。

志保さんの初主演は映画の「年上の彼女」(2014年)でした。

ドキドキの同棲ストーリなのでちょっとエロいシーンがあるのですが、ギャグや感動シーンもあるようです。

志保さんは幼児体型で童顔でおまけに未亡人という設定がてんこもりの揚羽役を好演しました。かわいくて小悪魔でエロイと評判はよかったようです。

まとめ

数々の作品に出演している志保さんはいろんな役をこなせる演技力がありますね。
これからも活躍に期待できそうですね。これだけ可愛いんですからもっと見ていたいです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です