菊池風磨の演技力ってどうなの?小説激ピンクとの気になる関連とは?

スポンサーリンク

Sexy Zoneの菊池風磨さんですが、最近はテレビドラマやバラエティ番組でのご活躍が目につきます。

今回はそんな菊池風磨さんの演技力について書いていこうと思います。

更に菊池さんに対するピンク小説が話題になっているようなので、そのことについても書いていきますね。

菊池風磨のプロフィールって?

黒島結菜の演技は下手か上手どっち?出演ドラマはマッサン?
日本テレビ土曜9時のドラマ「時をかける少女」の主演に抜擢された若手女優黒島結菜(くろしまゆいな)さん。 彼女のことが気になった...

名前:菊池 風磨(きくち ふうま)

生年月日:199537日(21歳)

出身地:東京都

星座:うお座

血液型:A

所属事務所:ジャニーズ事務所

所属ユニット:Sexy Zone

参考先 http://sexyzone.ponycanyon.co.jp/prof/index.html

現在はSexy Zone1員として活動している菊池風磨さんですが、ジャニーズ事務所に入ったのは2008年のことです。当時、真剣に打ち込んでいたバスケットボールで思うような結果を得られなかった鬱憤を払拭するためにオーディションを受けたそうです。

ジャニーズJr.時代には、中山優馬(なかやまゆうま)さんやHey! Sey! JUMPの山田涼介(やまだりょうすけ)さんなど同じ世代で組まれた様々なユニットで人気者となり、2011年にSexy Zoneの結成と同時に加入しました。

慶應義塾大学に通う大学生としての一面も併せ持っていますね。

 スポンサーリンク

 

菊池風磨の演技力ってどうなの?

 

時をかける少女で妹なほ役の石井萌々果は子役で出演ドラマはマイガール?
話題の新ドラマ『時をかける少女』に主演を演じる黒島結菜(くろしまゆいな)さんの妹の那帆役を演じることになった石井萌々果さん。 ...

では、菊池風磨さんの演技力はどうなんでしょうか?

最近になって徐々にジャニーズ関連のドラマ以外にも出始めた感じがありますが、過去にどんなテレビドラマに出演したか見てみることにしましょう。

2008年:日本テレビ『スクラップ・ティーチャー~教師再生~』楠本風磨役ドラマ初出演

2009年:テレビ朝日『SMAPのがんばりますっ!誰も知らないSMAP物語』香取慎吾役

2010年:TBS『ハンチョウ~神南署安積班~シーズン3#2染谷広海役

2011年:TBS『渡る世間は鬼ばかり 最終シリーズ』乃木智役

2012年:フジテレビ『未来日記~ANOTHER:WORLD~』高坂王子役

2013年:日本テレビ『仮面ティーチャー』武原金造役

2014年:関西テレビ『GTO』葛木隆一役

2015年:TBS『アルジャーノンに花束を』小久保一茂役

演技が上手いのかという話題になると、やっぱり肯定派と否定派が出てきますね。

個人的な好き嫌いもあると思うので、それは仕方ないことだと思います。なので、私個人の意見で書いてみます。

2013年の『仮面ティーチャー』(Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔(ふじがやたいすけ)さんが主演)の時の金造役はまだ演技がわざとらしくて、お世辞にも演伎が上手いと言えるレベルではなかったように思えます。

変化が現れたのは2014年の『GTO』ですね。松岡茉優(まつおかまゆ)さん演じる志条あゆなを妊娠させてしまう、クラスの学級委員で優等生役。この時、大きな評価を受けたのは松岡さんでしたが、本格的な気持ちの入った演伎を目の当たりにしたことで、感化されたのかもしれません。

それまでのイケメンぶった演伎が一新したように思います。

特にジャニーズの先輩・山下智久(やましたともひさ)さんが主演の『アルジャーノンに花束を』では、アルジャーノン(実験用の天才ネズミ)の管理を任された研究員の役でしたが、しっかりと演じきっていたように思いました。

菊池さんの中で、演伎をするということに何かの答えが出たのかもしれません。

そう考えると、今回の『時をかける少女』も非常に楽しみに思えてきます。

菊池風磨の小説激ピンクとの関連とは?

時をかける少女でごろう役の竹内涼真は筋肉がすごい?弟もイケメン?
夏の新ドラマ『時をかける少女』。何度も映画化されている人気ストーリーの連ドラ化に期待が集まっています。 この作品に朝倉吾朗(...

一部の熱烈なジャニオタの間で楽しまれている激ピンク小説ですが、多くのジャニーズメンバーが妄想の対象になっているみたいですね。

激ピンク小説とは、ちょっとエッチな妄想小説で、主人公に自分の名前や愛称を設定して、ジャニーズメンバーなどのイケメンをイメージしたキャラクターに恋をしたり、迫られたり、☓☓☓したりする小説?です。

菊池風磨さんも例外なくその対象者なので、激ピンク小説にも登場しているようです。菊池さんは見た目の雰囲気からもそうなのかもしれませんが、比較的クールな雰囲気で強めにグイグイ来るキャラクターで描かれていることが多いようですね。

ファン以外から見たら、かなりエグイ内容のものも多いので、ちょっと引いてしまうかもしれませんが、お時間があれば読んでみてもいいかもですね。

本当の自分をみつけられるかも…(笑)

まとめ

時をかける少女で母親役の安蘭けいの結婚は?ブログが検索解析皆声で話題?
何度も映画化、ドラマ化されていて、話題のドラマ「時をかける少女」がいよいよ日本テレビ土曜9時枠で放送されます! そんな「時をか...

今回は、最近ドラマ出演の頻度が上がってきたアイドル・菊池風磨さんについて演伎や話題になっていることについてご紹介してきました。

夏の新ドラマ『時をかける少女』にも未来人ケン・ソゴルと深町翔平役として、内容に重要な役どころとして出演します。

どんどん演伎が上手くなって板についてきた印象があるので、ぜひ今作品も頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です