家政夫のミタゾノ5話の感想はまわし蹴りが面白かったけど感動して泣けた?

スポンサーリンク

毎回TOKIO松岡さんのシュールな女装演技が話題の金曜ナイトドラマ「家政婦のミタゾノ」。

第5話は意外にも感動して涙してしまう物語でした。

そしてかねてから予告で公開されていたミタゾノの華麗なるキック(回し蹴り)が面白すぎる回でした。

そんな「家政婦のミタゾノ」第5話のあらすじのネタバレと感想をまとめてみました!

家政夫のミタゾノ第5話のあらすじのネタバレは?

家政夫のミタゾノで子役アイリ役の豊嶋花の過去の出演ドラマはあまちゃん?
TOKIOの松岡昌宏さん主演のドラマ「家政婦のミタゾノ」。 11月18日放送の第5話で子役アイリ役の豊嶋花(とよしま はな)ちゃん!泥棒...

「家主夫婦の留守中、掃除と娘の世話を」との依頼を受け、安藤家にやってきた三田園薫(松岡昌宏)と花田えみり(清水富美加)。しかし留守だと思っていた家から、ひとりの男(新田和臣=マギー)が出てくる。
その男が依頼主の安藤だと思い込むえみりだったが、三田園は男に対して怪しさを感じ…?

それもそのはず――新田は実は空き巣泥棒で、留守宅の安藤家に侵入し、金品を漁っていたところだったのだ!
金庫を開けようとしていたところに、安藤の娘・アイリ(豊嶋花)と鉢合わせしてしまい、彼女を拘束して風呂場に閉じ込めた新田。家主のフリをしたまま三田園たちを迎え入れるが、勘の鋭い三田園を誤魔化すことは難しく、アイリの存在を知られることとなってしまう。
アイリの背中に付いていた粘着テープの一端を三田園に発見され、万事休すと思ったその時、なんとアイリは新田に向かって「お父さん」とひと言! さらに逃げ出そうとした新田を捕まえて、「具合が悪いから家にいて」と新田を引き止める! 何を考えているかわからないアイリの助けを借りながら、なんとか三田園たちのことをやり過ごそうとする新田だったが…?

だが化けの皮がいつまでも剥がれないわけもなく、えみりまでも次第に新田の怪しさに気付き始める。
家政婦紹介所の結頼子(余貴美子)らの協力を得、やがて新田が本当の家主ではないとわかるが、えみりも三田園もなぜアイリがあそこまで新田に懐いているのか理解が出来ない。そこにはアイリと本当の両親との間にある、ある秘密が…。

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/mitazono/story/0005/

家政夫のミタゾノで空き巣泥棒新田役はマギー!結婚して嫁はいるの?
2016年10月から放送開始されている金曜ナイトドラマ「家政夫のミタゾノ」。ジャニーズTOKIOの松岡昌宏(まつおかまさひろ)さんの女装は...

マギーさんと子役の豊嶋花ちゃんの掛け合いテンポが良くて面白かったですね~。

ミタゾノさんも相変わらずの迫力でした。

途中で一生懸命、泥棒だとバレないように、誤魔化すマギーさん、こういうコントみないな役上手ですね~。

アイリちゃんの友達ハーフかと思いきや思いっきり日本人のキラキラネーム「苺愛」で「ベリーア」ちゃん登場。

こんな面白い小ネタはさんで笑わせてくれました(笑)

 

アイリちゃんがどうして、泥棒のマギーさんを引き留めたかというネタバレは、アイリの本当の両親は弁護士で子供をかえりみないダメなクズ親。なので、アイリちゃん、寂しくて仕方ない。なので、泥棒のマギーさんが、なんだか悪い人じゃないと、子供ながらに見抜いて、寂しさのあまり引き留めたんですね。

なので、最後の方に「一緒に寝よう」「遊ぼう」とか言ってるいじらしいアイリちゃんが切なくてかわいそうでした。

それにしても、泥棒さんが最初から挙動不審だったのに、全然気づかなかった天然のえみり(清水富美加)がかわいくて、面白すぎました(笑)

そして2人で一緒に過ごすうちに、本当の親子みたいな関係をお互いに築くアイリちゃんとマギーさんに感動して涙してしまいました。

家政夫のミタゾノ4話の感想は加藤茶夫妻のパロディ?後妻業の女が怖い!
毎回TOKIO松岡昌宏さんの女装の破壊力に笑ってしまう金曜ナイトドラマ「家政婦のミタゾノ」。 今回は怖い後妻業の女が登場しました。...

しかも、ラストでマギーさんが別の同業者の泥棒さんに遭遇。まさかの泥棒対泥棒の対決(笑)

しかし、その泥棒に殺されそうになったアイリちゃんを守るために必死に懇願するマギーさん。更に涙涙でした。

そんな泥棒さんを見事華麗なるキックで撃退したミタゾノさん、カッコ良かったです!

そしてえみりたちの連絡を受けて、両親家に到着。そんな親に「子どもにもっと向き合ってやれ!!」と偉そうに説教する泥棒マギーさんに笑えました。「泥棒が言うなよ!」って感じですが(笑)

しかーし、最後に子供が寂しい思いをしていて、マギーに懐いたことを見抜いていたミタゾノが最後に言ってくれました。

請求書をわざとマギーに渡して「本当の親みたいだったので、間違ってしまいました」と両親にチクリ。

そして「何も盗まれていない」と安心する両親に向かって「本当にそうでしょうか??」というミタゾノ。その言葉を聞いてアイリちゃん、マギーを追いかけてしがみつきます。そう、マギーに心を盗まれてしまったとうこと??

これってあの「ルパン」の名台詞みたい(笑)

 

ハイキックが面白い??

スポンサーリンク

泥棒にアイリちゃんが殺されそうになってピンチの時、ミタゾノが登場。大きな声で「お待ちください!」と言い、2人の泥棒がひるんだ隙に、2人の泥棒に華麗なハイキック!このシーン大笑いしたのは私だけでしょうか?

今週で一番笑った瞬間だったかもしれません(笑)

ハイキックがカッコ良すぎて、華麗すぎて、それがシュールで面白いシーンでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です