シェフ三ツ星の給食6話の感想は川口春奈はひかりで親子?志賀廣太郎は誰?

スポンサーリンク

ヒューマンストーリーと料理を楽しめる天海祐希さん主演ドラマChef~三ツ星の給食~』ですが、衝撃のサプライズの6話が放送になりました。

6話のメイン料理はオニオングラタンスープ

さらに5話の最後、晴子のことを「ひかり」と呼ぶ同級生。それに気づく光子。衝撃の展開の予感がします。

気になるChef6話のあらすじのネタバレと感想のまとめをしていきます。泣ける感動の回でした!

 シェフChef三ツ星の給食6話のあらすじと?

シェフCHEF三ツ星の給食5話の感想は川口春奈がかわいいと話題!復活の兆し?
前回の4話では、屋台の一品料理を思いつき市場に赴くも、篠田の嫌がらせで食材を仕入れることが出来ない光子で終わってしまった『CHEF~...

光子(天海祐希)が1品しか出せないという屋台のメニューに選んだ鴨のコンフィは、999円という価格、二流の鴨の欠点を感じさせない洗練されたカレー風味が受け、大人気となっていた。

同じ頃、篠田(小泉孝太郎)は、三ツ星レストランの味を手頃な値段で楽しめる新店舗「ネオ・ビストロ・ラ・レーヌ」のオープンを控え、メニューの最終調整をしていた。そこへ、新人スタッフが光子の鴨のコンフィを購入し持ってくる。シェフの奥寺(豊原功補)とともにそれを食べた篠田は、想像以上の美味しさに衝撃を受ける。

一方、荒木(遠藤憲一)が作った給食の献立に、オニオングラタンスープがあると気づいた光子はテンションがあがる。自分にとって特別な一品だという光子に、荒木は高級食材を作ったスープではダメだと警告。しかし光子は、三ツ星レストランのレシピとまったく同じで給食の予算にはめられる上に、絶対子供が大好きな味だと、と自信満々。すると、晴子(川口春奈)が、子供の好みに関心のない光子が作るよりはるかに美味しい、特別なレシピで作るオニオングラタンスープを知っていると言った。光子は、自分のオニオングラタンスープを食べたら、その考えが変わる、と余裕を見せるが、晴子は絶対に変わらない、と譲らない。

翌朝、晴子が調理室に入ると、光子がスープの下ごしらえをしていた。そこに漂ういい香りは、長時間煮込んだ特製ブイヨンのものだと光子は教える。その後、光子がスープについて解説するうち、晴子の顔が曇り、やがて、怒りをあらわにするように。そんなことには構わず、光子は絶品のオニオングラタンスープを完成させたが…。

引用元 http://www.fujitv.co.jp/Chef/story/story06.html

 

キャリアとコラボ??

シェフCHEF三ツ星の給食4話の感想は小泉孝太郎と屋台ルールーがむかつく?
天海祐希さんの1年ぶりの主演ドラマ『Chef~三ツ星の給食~』の4話が放送になりました。 3話までで、自分が働けるレストランが存在しな...

光子の出すフレンチ屋台も好調で、行列のできる屋台になっています。

4話で、屋台の最初のお客さんとして出演していた、「ずんの飯尾」さん

6話では、ずんの片割れやすさんとドランクドラゴンの鈴木拓(すずきたく)さんが訪れていましたね(笑)今後も芸人さんの出演があるんですかねwww

そして・・・なんと、同じフジテレビの日曜9時から放送している『キャリア』から瀧本美織(たきもとみおり)さん演じる相川実里が、食べに来ていましたね。

食後には、インタビューも受けていて、コートの内側がいつものスーツ姿でした。

 

特別なオニオングラタンスープ

シェフ三ツ星の給食の川口春奈は娘役?かわいいけど場違いな存在に違和感?
シェフChef~三ツ星の給食~は光子(天海祐希)が給食作りに本気を出して面白くなってきました。 そんな中、気になるのが給食室でアル...

光子の担当している学校でオニオングラタンスープが給食に出ることが解り、テンションの上がる光子。実は、光子にとってオニオングラタンスープは特別な料理であった。

しかし、晴子もまた、オニオングラタンスープは晴子が風を引いた時に父親が作ってくれる特別な料理であった。

特別感や美味しさについて口論になる2人。さすが、親子…息ぴったりで地雷の位置も一緒とか、すでにネタバレしてる感じですね。

「絶対にお父さんのオニオングラタンスープが一番美味しい」という晴子を尻目に、給食のオニオングラタンスープが作られていく。しかし、光子の作るオニオングラタンスープは、晴子の父親のレシピと全く同じであった。

 

星野光子と高山晴子の関係は?

小泉孝太郎は結婚してるの?歴代彼女情報についても
何年経ってもイケメン俳優として幅広い年齢層の方から人気の小泉孝太郎(こいずみこうたろう)さん。 現在、毎週木曜22時からのドラ...

父親のレシピを真似したと思った晴子は、光子に詰め寄ります。父親も名前は「桜井なおゆき」で光子とシンクロしてしまい、父のオニオングラタンスープをパクったと勘違いした晴子は、怒ってその場から立ち去ってしまいます。

光子もまた、自分の娘「ひかり」だと解り、呆然としていました。この時のお二人の熱演は、思っていることが解かるくらい感情がこもっていて凄かった~。

晴子の話を聞く荒木は、本名は桜井ひかりで、偽名を使って母親に近づき、自分を捨てて料理の道に進んだ挙句、すべてを失って傷ついた光子を近くで見たかった聞かされます。

でも、本当は単純に母親に遭いたかったのではないのかな~。

 

1117日??

スポンサーリンク

晴子が、我が子の「ひかり」だと気づいた光子は、給食センターに来てからの晴子の言動を思い起こします。そのどれもが、「捨てた娘」なら納得の行く言動

物思いにふけり、料理に手が付かない光子は屋台も休んでしまいます。

しかし、くしくもその日は1117日。晴子の誕生日でした。光子はオニオングラタンスープを作り出すのです。

朝になり、荒木に「何故捨てた?」と聞かれた光子は「捨てられるわけないじゃないと当時の状況を話し出しました。

当時、駆け出しの料理人であった光子は、晴子が生まれたことで「仕事をやめて家庭に入れ」と強制されます。

どうしても料理人の夢を捨てられない光子は、結局裁判で負けてしまって親権を取られてしまったということです。

一方晴子は、給食のバイトをやめるために荒木の元を訪れます。真実を荒木に聞かされた晴子は、ラ・レーヌで毎年1117日にオニオングラタンスープを出していた事を知ります。

光子の屋台に来た晴子は、思い出のオニオングラタンスープは光子が離婚する時に、父親に教えたものだと言うことや、別れた以降も晴子の誕生日には必ずオニオングラタンスープを作っていた事を聞かされます。

初めて、母親である光子の「思い出のオニオングラタンスープ」を食べた晴子は、全てを理解し、「最高においしい」と言って涙しました。

サッカー用語で、こんなに良い言葉だと思っていなかったのですが…「ロスタイム(失われた時間)じゃなくアディショナルタイム(加えられた時間)」かなり心に刺さりました。

最後は、いつも通りの明るい光子に戻り…違うのは、いきなり母親ヅラするようになったことですかね(笑)

こうなってみると、二人の掛け合いは普通の親子喧嘩ですね。

好きな男性のタイプ(志賀廣太郎)もお一緒とかウケる~(笑)

ちなみに志賀廣太郎さんって名前はわからないけど、絶対見たことある!!!俳優さんですよね~(笑)

現在68歳の志賀廣太郎(しがこうたろう)さん。脇役が多いイメージでしたが、最近だとドラマ「三匹のおっさん」でメインキャストでしたね。

 

 シェフChef三ツ星の給食6話の感想とは?

シェフCHEF三ツ星の給食の感想と評判は面白い?川口春奈は天海祐希の娘役?
視聴率女王天海祐希さんが主演のドラマ「Chef~三ツ星の給食~」が始まりました。 気が強い天才三ツ星シェフがおいしい給食を作るた...

そんな、『Chef6話でしたが、世間の感想はどうだったのでしょうか?

「でも今回、今までで一番よかったかな。 こういう言い方はあれだけども、小泉孝太郎の役が要らなさすぎるんだよな。 一クール持たせるために無理矢理障害を作る役割しか果たしてないもん。 小泉孝太郎があまり出しゃばらないだけで、すごく見やすくなる」

「話先が読めるけどええ話やった~」

「今日のは泣ける話やった>Chef

「はぁ〜、今回のchef良かった〜〜〜」

Chefでウルッとするとは…。なんだかんだこの母娘そっくりだよね~」

「今週のChef 面白かった。このドラマの展開じわじわきてるし意外な面白さで見続けてて良かった」

「今日のchef~三ツ星の給食 最高に良かった」

chef見て天海祐希の演技上手すぎて生き別れの娘との再会シーンで泣いてた。涙腺…」

「面白かった〜♪ 似た者同士、良い親子だな^_^

「よかったよ〜涙 川口春奈ちゃんカワイイ。天海さんとの親子役もっと見たいよ〜」

「面白くなってきたね。正直いうと一話目は辛くて()w

「今週、今までで最高によかったよー。天海さんの表情たまらなく切なくて心がぎゅっとなったよ」

シェフCHEF三ツ星の給食2話の感想!悪役小泉孝太郎のサンドバックが面白い?
第1話の視聴率が不調だった天海祐希さん主演のドラマ「Chef~三ツ星の給食~」。 第2話は、天才シェフが真剣に給食に取り組むこと...

『シェフChef三ツ星の給食』の6話は、涙・涙の泣き回になりましたね。

今まで、謎の存在であった晴子の正体が明らかになった回でしたね。

光子の娘への19年間の思いと、空白を埋めるオニオングラタンスープ。光子の泣きそうで泣かない、おどけてみせる姿が心に響きました。

晴子の誤解が解けて本当に良かったですね。

 

まとめ

今回『Chef~三ツ星の給食~』の6話の感想のまとめをしてきたわけですが、光子の料理への思いの原点とされる神回になりましたね。

7話はまた本筋に戻って、三ツ星レストランの手にするべく奮闘する光子が見れそうですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です