シェフCHEF三ツ星の給食5話の感想は川口春奈がかわいいと話題!復活の兆し?

スポンサーリンク

前回の4話では、屋台の一品料理を思いつき市場に赴くも、篠田の嫌がらせで食材を仕入れることが出来ない光子で終わってしまったCHEF~三ツ星の給食~』ですが、ようやく5話が放送になりました。

気になる5話の感想のまとめと川口春奈さんの話題についてまとめていきます。

 シェフChef三ツ星の給食5話のあらすじとは?

シェフCHEF三ツ星の給食4話の感想は小泉孝太郎と屋台ルールーがむかつく?
天海祐希さんの1年ぶりの主演ドラマ『Chef~三ツ星の給食~』の4話が放送になりました。 3話までで、自分が働けるレストランが存在しな...

光子(天海祐希)は、屋台の看板メニューにしたい鴨を、篠田(小泉孝太郎)に買い占められてしまい、入手できずにいた。

同じ頃、荒木(遠藤憲一)は、環境の変化や天候不順による魚と野菜の高騰に頭を悩ませていた。食材の値段が上がると給食の予算にはまらなくなってしまうからだ。小松(荒川良々)らは、授業の影響の少ない日に給食を休んではどうか、と提案するが、荒木は300人の客がいるのに店を閉めるわけにはいかない、と一蹴する。

荒木のあきらめない姿勢に触発された光子は、再び市場を訪れ鴨を売ってくれ、と卸売業者に声をかけるが相手にされない。業者たちの強固な態度に光子が帰ろうとした時、ひとりの業者がある精肉店の名前を口にした。光子は早速店を訪ねるが、そこで扱っている鴨は、光子が望むような最高品質の鴨ではなかった。

一方の荒木も、市場で予算の範囲で買える魚を探していた。給食のルールでは、一定の量の魚を献立に組み入れなければならないのだ。本来はサワラが欲しいが、現状の予算で買えたのは、味にクセのあるサメだった。晴子(川口春奈)らを前にした荒木は、小松の活躍で通常よりも安く仕入れた野菜とサメで、子供たちが食べられる代案レシピを考えると言った。日高(池田成志)、馬場(市川しんぺー)、敏子(伊藤修子)らも、意見を出し始める。

そんな日の夜、早紀(友近)は、篠田からレストランに関する新たな事業計画を聞かされる。光子の屋台がヒントになったという篠田に、早紀は不敵な笑みを向ける。

やがて、荒木が考えた代案レシピが完成。創意工夫あふれるメニューの数々に、光子も興味を示す。ところが、そのレシピの試食をした光子は、「マズい」と言い放つ。クセのある食材を自分ならもっと美味しく調理できると自信をみせる光子だったが…。

引用元 http://www.fujitv.co.jp/Chef/story/index.html

 

 シェフChef三ツ星の給食5話の感想とは?

シェフCHEF三ツ星の給食2話の感想!悪役小泉孝太郎のサンドバックが面白い?
第1話の視聴率が不調だった天海祐希さん主演のドラマ「Chef~三ツ星の給食~」。 第2話は、天才シェフが真剣に給食に取り組むこと...

さすが料理ドラマですね。食材の高騰が世間としっかりリンクしてます。こういうところを作ってくれると主婦の方とかは入り込みやすいでしょうね。

一品料理の鴨のコンフィ…鴨が手に入らず、狩りに行く勢いの光子。果たして狩りに行くのでしょうか?

光子は、自分の屋台のことばかりで給食の事忘れいましたが、実は食材の高騰は給食の危機に直結していました。危機に直面して、珍しく意見の合う光子と荒木。荒木さんは少しづつ光子のことを認めてきている感じがしますね。

ここで1つ小ネタが…サッカー少年の名前・ヒデトシって中田ヒデですよね(笑)

それにしても、篠田章吾は器の小さい嫌な奴ですね。裏から手を回して、鴨を買い占めたり、新店の目玉メニューを同じ「鴨のコンフィ」にしてみたり、嫌がらせばかりしている。お金と権力に物を言わせて、客のことなんて全く考えていない。光子のパクリしか出来ない。

結局、篠田には光子に全敗する姿しか浮かばないですね。

一方の光子は、逆境にも負けずに料理という武器1つで前向きに乗り越えていく。嫌がらせにも、悪口にも、反対されても、ミスをでっち上げられてもくじけない。マイナスをプラスに変えて「最高の結果」を出していく。素晴らしいですよね。

そんな光子だからこそ、お金や権力を行使されても徐々に味方についてくれる人が増えてくるのでしょう。

ここで、『三ツ星の給食』5話で私の心に残った言葉を紹介したいと思います。

・一人のスーパースターじゃなく100人の料理人

・二流の食材を使って最高の料理を作るそれが一流

・作り手の苦労は客には関係ない

この3つです。料理の世界だけでなく、一般的にも使える格言ですね。

1つ目は篠田が言った言葉ですが、大きな会社を経営していくには、この考え方は素晴らしいですよね。特出ではなく安定。誰が作っても同じ味が出せる。自分が一番ではなく、皆で一番になる為には必要なことです。

二つ目は、技能者には目からウロコの言葉です。与えられる物がどんな物であれ、最高のパフォーマンスをしてこそ一流の技能者たる所以ですね。

3つ目は、全ての人に当てはまることです。自分の努力や苦労を評価して欲しいという人は多いと思いますが、社会と言うものは結果が全てです。遊んでいたって結果が良ければ成功ですし、死ぬほど努力しても結果が駄目なら失敗になります。

世の中、甘くないですね。

ワタシ的にこんなにメッセージがこもったドラマだと思っていなかったので、かなり感動してしまいました。

毎回、作った料理に対して「最高においしい」の評価を得るために、自分の持てる全てをつぎ込んで料理を作り上げる光子ですが、本当に料理をすることと客に美味しい料理を食べてもらうことが好きな人なんですね。

そのためにはどんな努力も手間も惜しまない。心から見習いたい姿勢です。

「三ツ星の給食見てると料理したくなるな」

「そうそう。こういう展開よ。三ツ星シェフの星野光子が、限られたルールの中で工夫して給食メニュー作る姿が見たいの。早朝から作業して無理したり、屋台出そうとしたりとか求めてないのよ」

Chef〜三ツ星の給食〜、 面白い勉強になるな。

「三ツ星の給食 おもしろいじゃないか。現実とリンクしてるね。子どもたちには美味しいものを食べてもらいたいと思う」

「三ツ星の給食。いいね!あんな美味しい給食食べてみたいな~。子どものころの味覚の形成って何より重要だものね。」

「「Chef~三ツ星の給食~」の台所のシーンは好きなんだよね

Chef三ツ星の給食見てる なんか料理したくなるよね」

「「Chef〜三ツ星の給食〜」で小泉さんが天海さんに出し抜かれる度にいちいち可動式サンドバッグ出してきてパンチしだすのがおかしくて仕方ない。 なんであんなに天海さんを目の敵にしてるんやろwwwしつこいwww

「三ツ星の給食 視聴率伸びないのはフジ離れで、役者たちは最高なのに。。」

chef〜三ツ星の給食ってドラマ、給食のルールとか屋台のルールとかいろいろ勉強になるしいいね!」

「『Chef 〜三ツ星の給食〜』視聴率低いの本当不思議だな」

「たこ焼きとか、焼きそばとかで、ドラマの中の内容で 三ツ星目指せばとかって、完全に大阪バカにしてる ドラマなのわかってるけど、むかつく」

「今放送中の…おもしろいですよねー( ´∀`) 飲食に関わる人必見のドラマです」

「料理の創意工夫がハンパない。」

「今のドラマのなかで三ツ星の給食が一番楽しみ。みつこが楽しそうに料理するのを見るのが好き。あとユーミン。」

皆さんのツイートを見てみると「料理をしたくなった」とか「食べたくなった」という料理に関係したツイートと、給食や給仕を生業としている方のツイートが多いですね。

私もそうでしたが、このドラマが『天海祐希がフレンチシェフで、給食を作る』だけと思っている方が多いようです。

今回の5話は特に感じたのですが、なかなか奥の深いドラマなんだと痛感しました。

さすが天海さん。面白いドラマです。

 

 

シェフChef三ツ星の給食で川口春奈がかわいいとは?

スポンサーリンク

2009年の『東京DOGS』で女優デビューし、2011年の『桜蘭高校ホスト部』で主演、ブレイクを果たした川口春香さんですが、「可愛くなった」と話題になっているようですね。

TVの川口春奈みて、こんな綺麗だったっけ!?と思いながらレポートだらだら開始

今回の川口春奈。ツンデレのツンしかねえ。最高の使い方だなー「三ツ星の給食」

川口春奈かわいすぎてこまる 毎週木曜たのしみや」

「川口春奈めっちゃ可愛くなってる気が…( ゚д)

「天海さんと川口春奈ちゃん出てるドラマがあったなんて。 しかも面白かった。」

「今週も川口春奈が可愛かった」

「川口春奈めっちゃかわいくなってるやん」

「絶対ガッキーより川口春奈の方がかわいいよなあ」

「川口春奈まさかの娘?!」

「川口春奈かわいすぎじゃない????」

Chef見てると川口春奈 凄い可愛く見える いや、可愛い元から()

「ガッキーがあんなに人気あって、川口春奈があまりでてこないのわけわかんないですよね」

「やっぱり川口春奈は天海祐希の娘だったか。来週はすごく面白そう!絶対に見る。」

シェフ三ツ星の給食の川口春奈は娘役?かわいいけど場違いな存在に違和感?
シェフChef~三ツ星の給食~は光子(天海祐希)が給食作りに本気を出して面白くなってきました。 そんな中、気になるのが給食室でアル...

元々可愛い川口春香さんですが、さらに「可愛くなった」というコメントが多いですね。

さらに、同じティーン女子向けファッション誌『ニコラ』出身で、『逃げるは恥だが役に立つ』の主演を務める新垣結衣さんと比較したツイートもありました。それぞれ個人の好みも合うと思いますが、今可愛いと噂されるガッキーと肩を並べている辺りは、ブレイク再燃の兆しなのではないでしょうか?

5話の最後、川口春香さん演じる高山晴子は、大学の同級性から「桜井ひかり」と呼ばれていました。以前、光子は全てを捨ててフランスに料理の勉強のために渡ったというシーンで、子供を抱っこしているシーンがあったように思います。

光子の最後の表情を見ると、実は光子は晴子が自分の娘だと言うことに気づいているのかもしれません。

今後、娘としてストーリーに大きく絡んでくることも予想されるので活躍が楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です