往復書簡十五年後の補習のキャスト一覧!松下奈緒主演ドラマの脚本家は?

スポンサーリンク

人気作家湊かなえさんの原作小説の「往復書簡~十五年後の補習」がドラマ化されます。主演は人気女優の松下奈緒さんです。

そんなOAが楽しみなドラマ「往復書簡~十五年後の補習」のキャスト一覧をご紹介。個人的には15年前の中学生時代の少年少女たちの演技に注目です。

また、人気小説をどのようなドラマに仕上げているのか。気になる脚本家についてもご紹介します。

ドラマ往復書簡の脚本家とは?

193504模倣犯ドラマ後編の感想や評判まとめは原作と違う展開?タイトルの意味は?
評判の良かった前編を終えて2日目の後半を迎えたドラマ「模倣犯」。 坂口健太郎さん演じるピースが絶好超でした。 そんな「模倣...

湊かなえさんの小説「往復書簡」は短編小説で、ストーリーが手紙で構成されている変わったお話し。

なので、脚本家がどのように手紙の内容をドラマにするのかすごーく興味深いところですね。ちなみに、この小説の内容や結末や犯人についてまとめたネタバレ記事は以下より確認できます。

c63703cca70c0129996b57f7887e7461_s往復書簡のあらすじのネタバレは?ドラマ十五年後の補習の原作の結末と犯人
望郷に続いてTBSで放送される人気作家湊かなえさん原作のドラマ化「往復書簡〜十五年後の補習」。 松下奈緒 さんが主演で、相手役に...

今回のドラマの注目の脚本家は旺季志ずか(おうきしずか)さんです。

高層ビルガラス清掃から銀座ホステスまで50種類の職業を経験していて、女優経験もあるという異色の経歴の持ち主。

女優さんをされていたこともあって、写真を拝見したら、美人な方でした。

2015年の小説『臆病な僕でも勇者になれた七つの教え』では、エンタメ自己啓発という新しいジャンルを切り開いたと評判になりました。

エンタメ自己啓発ってなんぞや??って感じですが(笑)発売5日で5万部を突破したそうです。本の売れない時代にすごい快挙だったんですね。

amazonのレビューの評価も非常に良いです。

子供でも読める簡単なスピリチュアルの本になっているとのこと。確かにスピリチュアルとか自己啓発ってなんだかとっつき難いイメージですが、読みやすい内容のようですね。

 

ちなみに、もちろんドラマの連ドラやスペシャルドラマなどの脚本も多く手掛けていて以下が代表作のほんの一部です。

特命係長 只野仁(2003年~2007年)

アットホーム・ダッド(2004年)

女帝 薫子(2010年)

ストロベリーナイト(2012年)

東野圭吾3週連続スペシャル・回廊亭殺人事件(2011年)

カラマーゾフの兄弟(2013年)

光る崖(2016年)

なかなかバラエティ豊かですね。只野仁からサスペンスまで(笑)

ちなみに只野仁ってびっくりです。てっきり男性の作だと思っていました。あのベッドシーンの描写とか、女性が書いていたんですね(^_^;)

阿部寛さんのアットホーム・ダッド面白くて好きでした!

そしてサスペンスも「ストロベリーナイト」や東野圭吾さん、夏木静子さんの「光る崖」などお手のものって感じですね。今回のドラマも期待できます!

 

気になるキャスト一覧とは?

スポンサーリンク

岡野万里子( 松下奈緒)

中学生の頃に同級生間で起きたある事件に巻き込まれ、ショックで事件前後の記憶を失った主人公。

子どもの頃から正義感が強く、一本気な性格。

朝ドラ「ゲゲゲの女房」のヒロインを経てすっかり売れっ子女優の松下奈緒さん。個人的に優等生というイメージなので「正義感が強く、一本気な性格」という今回の役にぴったりだと思います。

 

永田 純一 ( 市原隼人)

万里子の中学時代の同級生で現在の恋人。純一は15年前の事件で万里子を救い、以降万里子をずっとそばで支えてきた。

かつては「ROOKIES」のヒットから、テレビに引っ張りだこのイメージだった市原さんですが、最近あまり見なくなり「干された」という噂も。

今年久々に「不機嫌な果実」に出演し、なかなか色っぽい役を演じていました。結婚して子供もできたので、一皮むけた感じで純一役の好演に期待します。

 

亀山 隆三(鹿賀丈史)

15年前に起きた事件の担当刑事。事件が解明されなかったことを悔やんでいる。15年後に事件の関係者(康考の母親)が死亡した事件で万里子たちと関わることになる。

やっぱり、メインにはこういうベテラン名俳優を持ってくるのが、サスペンスドラマですね。

また15年前と15年後の事件の両方に関わってくる刑事役なので、出番も多いですね。

鹿賀さんの演技でドラマ全体がびしっとしまる気がします。

 

坪井 由美 ( 朝倉あき)

 

都築 健治 (森永悠希)

 

阿部 智也(鈴之助)

 

久保田綾子(大沢逸美)

15年前の事件後の自殺した康考の母親。綾子が焼死体で発見されたことから再び事件が動く。

大沢逸美さんと言えば、大映ドラマを思い出すのは私だけでしょうか(笑)若い人は知りませんね。年齢ばバレてしまいそうですが、2時間ドラマで良く見かける女優さんの安定の演技力を見せてくれること間違いなしですね。

 

永田 頼子(長野里美)

 

大島 百合(多岐川裕美)

15年前の事件で亡くなった一樹の母親。息子の事故の真相を知りたいがあまり、記憶が戻らない万里子を責める。

事件被害者の母親というそれほど出番が多くないだろうキャストに大物女優を使う。さすがTBSって感じです。

 

永田 恵一   (山崎銀之丞)

 

久保田 進    (梨本謙次郎)

 

 

<15年前の中学生キャスト>

岡野万里子(西畑澪花)

往復書簡で松下奈緒の中学生万里子役は西畑澪花! 過去の出演作は?
湊かなえさん原作の小説「往復書簡」。 このドラマで主演松下奈緒さん演じる岡野万里子の中学生時代の役を演じている 西畑澪花(...

西畑さんは現在15歳。大手事務所スターダストプロモーションの期待の新人さんです。

代表作は映画「ソロモンの偽証」。この映画では検察側助手役の倉田まり子役でした。

CMにも出演。以下は、あおば学舎のCM動画です。

引用元:https://youtu.be/gp-kWx_CXcE

 

永田 純一(福山康平)

往復書簡で市原隼人の中学生永田純一役は福山康平!大学など学歴は?
湊かなえさんの小説「往復書簡~十五年後の補習」がドラマ化されません。 松下奈緒さんと市原隼人さんが出演と豪華キャストですが、...

福山さんは現在18歳。中学生役ということで、ちょっと実年齢は大人ですね。生田斗真さん主演の映画「予告犯」のヒョロ/ネルソン・カトー・リカルテ役にオーディションを勝ち抜き抜擢されて2015年に俳優デビューしたばかりの新人さんです。

新人ながらも今年2016年1月にはフジテレビの新春スペシャルドラマ嵐二宮さん主演の『坊っちゃん』に出演。また来年2017年1月には『放送90年 大河ファンタジー 「精霊の守り人」 シーズン2』にチキサ役で出演することが決まっています。

 

大島 一樹(篠田諒)材木火災事件で死亡してしまう

 

久保田康孝(今井悠貴)材木火災事件で疑いをかけられ、自殺してしまう

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です