広末涼子の演技って下手なの?出演ドラマスターマンでの評価が話題?

スポンサーリンク

2016928日よる9時にオムニバスドラマ『湊かなえサスペンス 望郷』が放送されます。

「みかんの花」「海の星」「雲の糸」の3部構成になっていますが、今回は「みかんの花」で主演を務める広末涼子さんにスポットを当てて、演技力や出演ドラマについてご紹介したいと思います。

 

広末涼子のプロフィールとは?

98206647cfc4d5df485f0b74e72642bc_s望郷のネタバレは?ドラマ化される湊かなえ作品のあらすじや見どころは?
湊かなえサスペンス『望郷』が、テレビ東京のスペシャルドラマとして2016年9月28日に放送されます。 今回のスペシャルドラマは、短編集...

名前:広末 涼子(ひろすえ りょうこ)

生年月日:1980718日(36歳)

出身地:高知県

血液型:O

所属事務所:フラーム

参照元 http://www.flamme.co.jp/actress/profile.php?talentid=1

 

1994年クレアラシルのオーディションでグランプリを獲得し、同商品のCMのイメージガールとして大々的にデビューしました。

その後、映画やドラマにも活動を広げ、1997年には、『MajiKoiする5秒前」で歌手デビューすると『NHK紅白歌合戦』にも出場しました。

プライベートでは、1999年に早稲田大学教育学部に入学したものの、不登校が続いたり、2003年に女優業に専念したいと中退してしまう始末。

更に、女優業に専念と言った割には2ヶ月後にはモデルの岡沢高宏(おかざわたかひろ)さんと「できちゃった結婚」すると、そのまま産休に入ってしまった。

2004年に長男が生まれるも、2008年に岡沢さんと離婚に至ってしまう。

2010年にキャンドルアーティストの「Candle JUNE(キャンドルジュン)」さんと、2度めの「できちゃった結婚」し2015年には第3子となる長女を出産しています。

度々、広末さんの奇行も報道されたり、人気女優とは思えない2度の「できちゃった結婚」など、私生活は結構荒れているようですね。

 

広末涼子の演技力とは?

548523望郷ドラマでみかんの花のネタバレを結末まで!広末涼子主演作のあらすじ
 サスペンス小説の女王・湊かなえさんの短編集『望郷』が、2016年9月28日にオムニバスドラマとして映像化されます。 今回は『望郷』の...

デビュー以来、常に人気のあった女優さんだけに、すごく出演ドラマが多いです。

 

今回は、目ぼしい連続ドラマをピックアップしてご紹介します。

1995年:フジテレビ『ハートにS ハチ公のしっぽ』ドラマ初出演

1996年:フジテレビ『将太の寿司』関口美春役

1996年:フジテレビ『ロングバケーション』斉藤貴子役

1997年:フジテレビ『ビーチボーイズ』和泉真琴役

1998年:TBS『聖者の行進』土屋ありす役

2001年:フジテレビ『できちゃった結婚』主演・小谷チヨ役

2005年:フジテレビ『スローダンス』小池実乃役

2008年:日本テレビ『ヤスコとケンジ』椿エリカ役

2013年:関西テレビ『スターマン・この星の恋』主演・宇野佐和子役

2014年:NHK『聖女』主演・肘井基子(緒沢まりあ)役

2015年:TBS『ウロボロス~この愛こそ、正義。』柏木結子役

2016年:フジテレビ『ナオミとカナコ』主演・小田直美役

2016年:TBS『神の舌を持つ男』ミヤビ役

 

最初にその存在感を示してくれたのは、木村拓哉(きむらたくや)さんの代表作『ロングバケーション』でしたね。木村さん演じる瀬名がピアノの先生として担当していた、わがまま少女斉藤貴子を演じ、新人女優ながら生意気さは見ていてイラッとする程、堂に入っていました。

更に翌年には、夏になると見たくなるドラマ№1の『ビーチボーイズ』このドラマで、広末さんは国民の妹的存在として大ブレイクしています。本当に可愛かったですよね(笑)

その後も、年間に何本も連続ドラマに出演している年が続きます。ワンクール間があくだけで、最近出てないねと思うほどでしたね。

最近では、『ナオミとカナコ』でシリアスな役や『神の舌を持つ男』では『スターマン』以後、リベンジとなる堤幸彦(つつみゆきひこ)氏演出ドラマに再挑戦して話題になっています。

その他にも映画では1999年の『鉄道員(ぽっぽや)』や2008年の『おくりびと』でも高い評価を得ている広末涼子さんですから、賛否両論あるとは思いますが、演技が下手だということは無いように思います。

 

広末涼子の出演ドラマスターマンの評価とは?

スポンサーリンク

広末涼子さんにとっては、連ドラの主演で実に17年ぶりとなった『スターマン・この星の恋』ですが、実に残念な評価を得てしまったようです。

監督・演出に堤幸彦氏、脚本に『最後から二番目の恋』や『泣くな、ハラちゃん』などを手がける岡田惠和(おかだよしかず)氏を迎え、さらに共演者には、当時勢いに乗り出していた福士蒼汰(ふくしそうた)さんや有村架純(ありむらかすみ)さん、安定感に定評のある小池栄子(こいけえいこ)さんを迎え、かなり話題性の高いドラマでした。

しかし、蓋を開けてみると…初回から1桁台の視聴率、最終回に至っては6.9%と振るいませんでした。

今となっては確認のしようがありませんが、巷では打ち切りになったという噂も出ていましたね。

ドラマのキャッチコピーが『ママが、恋をしでかした』と言うものになっていたことで、『広末が、ドラマでしでかした』と揶揄されてしまっていて、広末涼子さんにとっては、新たな黒歴史が誕生してしまったドラマとなったでしょう。

 

まとめ

濱田岳の演技は上手いか評判は?映画での波瑠や倉科カナとの共演が話題?
2016年9月26日にテレビ東京で放送される、3編オムニバスドラマ『湊かなえサスペンス 望郷』から「雲の糸」で主演を務める濱田岳さん。...

今回、『望郷(みかんの花)』の主演を務めるということで広末涼子さんについてまとめてみましたが、若い頃のつけが回ってきているかのような酷い言われようのコメントが多いように思いますが、実力こそあると思います。

旦那のキャンドルさんの事業が低迷しているという噂の中、3人の子供を抱えて奮闘している姿を持ていると頑張ってほしいな~と思いました。

湊かなえサスペンス『望郷』をお見逃しなく!放送は20169289時スタートです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です