望郷のネタバレは?ドラマ化される湊かなえ作品のあらすじや見どころは?

スポンサーリンク

湊かなえサスペンス『望郷』が、テレビ東京のスペシャルドラマとして2016928日に放送されます。

今回のスペシャルドラマは、短編集の『望郷』の中から人気の高い3作品『みかんの花』『海の星』『雲の糸』がオムニバスドラマとして制作されているようですので、それぞれのあらすじや見どころといったところをまとめていきたいと思います。

望郷 みかんの花のあらすじや見どころとは?

98206647cfc4d5df485f0b74e72642bc_s
模倣犯ドラマ後編の感想や評判まとめは原作と違う展開?タイトルの意味は?
評判の良かった前編を終えて2日目の後半を迎えたドラマ「模倣犯」。 坂口健太郎さん演じるピースが絶好超でした。 そんな「模倣...

白綱島市は全国で唯一残る一島一市だったが、対岸の市に吸収合併されることに。島で暮らす主婦の富田美里(広末涼子)は市の閉幕式の会場で、演壇に上がった人物を食い入るように見つめていた。その人物は、小説家の桂木笙子(水野美紀)。20年前、島を捨て東京へ行ったきり一度も帰ってこなかった憎き姉だ。作家として成功した笙子は都会的な服装に身を包み、望郷の思いを込めた文章をセンチメンタルに読み上げていた。式が終わり会場を出たところで、美里は笙子の同級生だった宮下邦和(水橋研二)に呼び止められた。そこに笙子も現れ、美里は嫌悪感をあらわにする。だが笙子はまったく悪びれない。ともに邦和の車に乗せてもらい、母と美里の夫、娘の待つ家に向かった。

美里は想いを馳せる――。20年前のあの夏、父を事故で亡くし家族三人で必死に生きてきた富田家に、都会から来た若い男・奥寺健一(田中圭)が爽やかな風を運んできた。そして、美里は健一とある約束を交わした。しかしその約束は守られず、姉の笙子を憎むことになる。島を出た姉。島に残った妹。20年の月日が経ち、母の安江(倍賞美津子)は認知症を患った。美里はある疑念を抱く。そして笙子は驚くべき事実を語り始めた…。

参照元 http://www.tv-tokyo.co.jp/boukyou/story/story1.html

 

みかんの花の見どころとは?

富田家で繰り広げられる家族の形

母は姉を思い、姉は母を思う。一人取り残され何も告げられずに、20年間姉を恨み続けた美里の思い。

愛し、愛されていたはずの家族という集合体に、入り込んだ奥村健一という危険人物が全てをぶち壊してしまった。

人殺しという罪を背負って、真実を告げることも出来ずに島から駆け落ちという形で逃げるように去った姉・笙子の20年間の思いは計り知れないと思います。

そんな笙子を演じるのは水野美紀(みずのみき)さんですが、水野さんはその20年間の思いをどう表現してくれるのでしょうか。実際には描かれていない20年間を背負った約なので、高い表現力が求められると思います。

そして、そんな姉・笙子を20年間恨み続けた美里を演じるのは主演・広末涼子(ひろすえりょうこ)さんです。『みかんの花』で描かれるのは、20年が過ぎた再会の時からですから、自分が好意を寄せていた相手・健一と駆け落ちして島から逃げた笙子と再会し、真実を知った美里の心の動き(嫉妬・怒り・動揺・思い)を広末さんがどう表現し、笙子や母・安江(倍賞美津子)にぶつけていくのか、広末さんの真価が問われるクライマックスも見どころですね。

 

「みかんの花」の結末のネタバレをしりたい人は以下の記事でまとめてありますので、ご確認ください。

望郷ドラマでみかんの花のネタバレを結末まで!広末涼子主演作のあらすじ
 サスペンス小説の女王・湊かなえさんの短編集『望郷』が、2016年9月28日にオムニバスドラマとして映像化されます。 今回は『望郷』の...

 

望郷 海の星のあらすじや見どころとは?

スポンサーリンク

白網島出身の浜崎洋平(伊藤淳史)は、東京のマンションで妻の友美(紺野まひる)、息子の太一(五十嵐陽向)と3人暮らし。ある日、洋平宛てに一枚の葉書が届いた。高校時代の同級生、真野美咲(平山あや)からだ。仕事で上京するので、「お父さんのこと」で、どうしても会って話したいという。

20年前――。洋平(加藤清史郎)が小学6年生の秋、父・秀夫(橋本じゅん)が失踪した。「煙草を買ってくる」と言い残して家を出たきり、行方不明のままだ。果たして事故なのか事件に巻き込まれたのか、それとも…。母の佳子(若村麻由美)は毎夜、洋平を伴い秀夫の行方を捜す。父が姿を消してから、佳子は働き始める。早朝・休日を問わず働きづめの生活を送る母の姿を見て、洋平は少しでも家計を助けようと、物置にあった父の釣竿を持ち出した。
洋平が釣りをしていると、クーラーボックスを肩からかけた真野幸作(椎名桔平)が近づいてきた。漁師だという幸作は、洋平に頻繁に声をかけては、クーラーボックスの魚を分けてくれるように。たびたび洋平の家にも訪ねてきたが、ある出来事をきっかけに疎遠になり、それ以来会っていなかった。
葉書をくれた美咲は幸作の娘。「どうしても話したいこと」というのは、幸作が最近になって美咲に明かした『ある秘密』に関することだというのだが…。

参照元 http://www.tv-tokyo.co.jp/boukyou/story/story2.html

 

海の星の見どころとは?

洋平(伊藤淳史)が小学6年生のときに、突然行方不明になってしまった父・秀夫(橋本じゅん)。父の安否を心配しながらも必死に女手一つで洋平を育てた母・佳子(若村麻由美)。全ての真実を知りながらも、伝えるじことが出来ずに思い悩む「おっさん」こと真野幸作(椎名桔平)20年という歳月を過ぎて真実を伝えに来た幸作の娘・美咲(平山あや)。

それぞれの思いが交錯した結果、事態はどんどんややこしい方向に話が進んでいってしまいます。

幸作のとった行動は、善なのか?悪なのか?20年間という長い時間、心に秘めてきた真実を自分の娘に明かした幸作には一体どんな思惑があったのでしょうか?

演技派俳優・伊藤淳史が主人公・洋平の複雑な心情をいかに表現するのか見ものですね。父が行方不明のまま、生きているのか?死んでいるのか?も知らずに成長した洋平に突きつけられた真実を、少年期に懇意にしてくれていた「おっさん」は知っていたという事実をどう受け止めていくのでしょう。

更に重要人物の幸作を演じるのは、こちらも演技派で知られる椎名桔平さんですから、洋平の心情とは相対的な感情を上手く見せてくれると期待せざるを得ませんね。

なかなか見ごたえのあるドラマになっているのではないでしょうか。

 

「海の星」の結末のネタバレをしりたい人は以下の記事でまとめてありますので、ご確認ください。

望郷ドラマで海の星のネタバレは?原作のあらすじの結末とキャスト一覧
2016年9月8日にテレビ東京で放送されるオムニバスドラマ『望郷』 サスペンス小説の女王・湊かなえさんの小説が原作でドラマ化されます...

 

 

望郷 雲の糸のあらすじや見どころとは?

8dbdc9e2940e61295ae52185982bb55f_s
模倣犯ドラマ前編の感想や評判まとめ!面白いし豪華キャストで高畑敦子も
個人的に楽しみにしていた宮部みゆきさん原作の「模倣犯」のドラマ。 テレビ東京が六本木3丁目移転 プロジェクト第一弾として作成し...

白綱島出身の人気アーティスト・黒崎ヒロタカ(濱田岳)は、7年ぶりに帰ってきた故郷で海に落ち、意識不明の状態に陥った。遺書はなく、マスコミは事件の可能性もあると報じた。
有名になったヒロタカにとって、故郷は知られたくない過去だった。まだ赤ん坊の頃、母の律子(麻生祐未)が起こした事件のために辛い少年時代を送った場所だったからだ。

1カ月前、ヒロタカは同級生の的場裕也から電話を受けた。裕也の父が社長を務める的場鉄工所は島の大企業で、今年創立50周年を迎える。その記念パーティーにゲストとして来てほしいという。ヒロタカは事務所を通すよう頼むが、強引な裕也の依頼を断りきれなかった。
重い足取りで故郷に降り立ったヒロタカ。島の人々の盛大な拍手や歓声に迎えられたが、どうしようもない居心地の悪さを覚えていた。そんな彼の身に、一体何が起こったのか…?

参照元 http://www.tv-tokyo.co.jp/boukyou/story/story3.html

 

雲の糸の見どころとは?

主人公・宏高(濱田岳)と家族を襲った悲劇。家族には、いつまでも癒えることのない深い傷痕を残していました。

その傷跡をえぐるかのような、的場裕也(大野拓朗)を一とした島民たちの心無い言葉や振る舞いの数々が、宏高の家族を追い込んでいきました。

もしかしたら、宏高が有名にさえならなければ…、母親(麻生祐未)と一緒に生活をしていれば…母親は自殺をしようとは思わなかったかもしれない。島の中で、浴びせられる苦難を乗り越え生きていけたかもしれない。それ以前に…。考えられる可能性は山ほどありました。しかし現実は、旦那殺しの汚名を持つ母親と、そのことが原因でイジメられ島から逃げた宏高。一度狂った歯車はなかなか元のようには戻らないのでした。

どんどん追い込まれていく中で、母と姉(内山理名)は、真実を知っていたから多少強い気持ちを保てたかもしれません。しかし、生まれたばかりであった宏高には真実はわかるはずもなく、母はもちろん姉にも伝えてもらえていなかったため、逃げるしか無かったのかもしれません。

それぞれの家族を思う気持ちが空回りして、悪い方へ悪い方へと行ってしまいます。

思いや理由を伝えることの大切さを改めて痛感させられるドラマだと思います。

 

「海の星」の結末のネタバレをしりたい人は以下の記事でまとめてありますので、ご確認ください。

望郷の雲の糸のネタバレ!ドラマのあらすじを結末までとキャストも
 サスペンス好きなら、是非おすすめしたい湊かなえさんの短編集『望郷』の中から「みかんの花」「海の星」「雲の糸」の3作品がオムニバ...

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です