ノンママ白書5話のネタバレはメールの犯人は誰?ワーママの逆襲とは?

スポンサーリンク

土井(鈴木保奈美)への誹謗中傷のメールが誰なのかすごーく気になった「ノンママ白書」第4話。

第5話では犯人が発覚するのでしょうか?個人的に誰が犯人なのか予想しようと思います。

そして「ノンママ白書」第5話のネタバレもまとめてみました。

「ノンママ白書」第5話のあらすじのネタバレは?

ノンママ白書3話の感想はワーママ内山理名のゆるキャリがイライラムカつく
内山理名さん演じるモンスターワーママが登場した土曜ドラマ「ノンママ白書」。 前回はパワハラ騒動のりりかに今回は、ワーママ内山...

モンスターワーママ・野村(内山理名)のせいなのか、ストレスで体調を崩していた土井(鈴木保奈美)に、木村本部長(佐戸井けん太)は「野村を経理へ異動させようと思う」と告げるのだった。
複雑な想いを抱えながらいつものバーへ向かった土井を待ち受けていたのは、大野(菊池桃子)と葉山(渡辺真起子)の意外な近況――葉山は夫と離婚前提に別居し、大野は、シニア婚活で知り合った佐藤(近藤芳正)と結婚するかもしれないという。
清々しい表情の葉山に比べ、大野は、まだ不倫相手の佐藤を引きずっているようで、「二人の佐藤」の間で心が揺れ動いているのだった……

夜も更け――すっかり酔っぱらった大野が不倫・佐藤をバーへ呼び出していた。
「もし不倫佐藤が迎えに来たら大野と別れてもらう」と息巻く土井と葉山。
大野がトイレで席を外しているうちに、バーへやってくる不倫・佐藤!
土井と葉山は、酔いに任せて不倫・佐藤に「大野のことどう思ってるの?」「奥さんのことはどうするんですか?」と矢継ぎ早に詰問するのだった。
だが、やってきた不倫・佐藤は「大野さんのこと真剣に考えています」とひとつひとつ土井たちに対して誠実に答えるのだが……
木村本部長から異動の話をされた野村が「この会社で初めてのワーママの私をクリエイティブじゃない経理に異動させるなんてありえない!」と土井に詰め寄ってきた。
土井は「経理も重要な仕事」と伝えるものの、野村は「クリエイティブな仕事をしたくて入社したのに、部長の嫉妬がある限り結婚も出産も出来ないって後輩たちが嘆いている」と反発する。
土井は自分が「ノンママ」という存在だからこそ、野村にそう言わせてしまっているのかと、大きなショックを受けるのだった……。
そんな中、野村が思わぬ逆襲を仕掛けてきた!!土井はまたもピンチに陥り……

引用元:http://tokai-tv.com/nonmama/story/

以下、ネタバレを更新していきます!

キスしたじゃん!!は東京ラブストーリーのあのシーン!?

ノンママ白書の感想と評判は面白い?閉経や老眼や卒論と孤独死が衝撃?
鈴木保奈美さん主演で、アラフィフ子なしワーキングウーマンの土曜深夜のドラマ「ノンママ白書」。 第1話を見てみたのですが、いろん...

第4話でそっけない態度の本城(高橋克典)に対して「キスしたじゃん!!」と外で絶叫した土井。これってあの「東京ラブストーリー」のあの「カンチ!〇〇しよう!」のシーンに似ていますよね~。

でも、その言葉に本城は軽く微笑むだけで行ってしまい、その後は何事もなかったかのような態度でした。

相変わらず、本城は何を考えているかわからない男です。カッコいいのに・・。

 

不倫夫と別居した葉山と離婚の話

不倫夫のことが、あまり好きでないことがわかったことで、葉山は夫と別居することに。しかも離婚前提で。

そして3人のバーでの話は離婚についての話題になる。既に離婚経験済の土井は名前が変わるから面倒だと言う。

土井は離婚した後も仕事は旧姓のまま。ただ会社での給与明細など書類などは旧姓に戻さなくてはいけないので、かなり苦労したと。

そしてなんと葉山は旧姓で実は「勅使河原」だったことが発覚。土井と大野(菊池桃子)は知らなくてびっくり。って友達なのに本当の名字知らなかったって(^_^;)

葉山で仕事をしていたってことでした。

ここで面倒だからと「夫婦別性制度」がいいよね~っていう話になりました。

 

 

菊池桃子の不倫相手登場!?

ノンママ白書のモンスターワーママが衝撃?こういう人いると反響!
ノンママ3人組みの女子会がメインにストーリーが進んでいく異色のドラマ「ノンママ白書」。 このドラマの第2話ででてきた「モンスタ...

葉山の離婚話とは対照的に、大野(菊池桃子)は婚活で知り合った男性と結婚するかもしれないと言い出した。

しかも元彼と婚活の彼と同じ苗字「佐藤」という名前。

そして、なぜか、元彼の既婚者「佐藤」が突然現れて、佐藤と元さやに。

ということは、二股!?

そう大野は2人の佐藤の間で想いが揺れているのでした。

ちなみにややこしいから「婚活佐藤」さんと「不倫佐藤」さんという言い方をしていて、笑いました(笑)

そして酔った大野は、不倫佐藤を電話で呼び出しました!

そしてそのまま、トイレに。

そこに佐藤さん登場。実は大野は婚活佐藤を不倫佐藤と間違えて呼んでいたのでした。ってややこしい(笑)

そんなことを知らないで不倫佐藤だと思った土井と葉山は「真剣なのか?」「奥さんのことはどうなのか?」など厳しい質問をぶつけます。

最後には勘違いに気付いてどうにか誤魔化した土井と葉山だったけれど、さすがに婚活佐藤は「もう一人の佐藤さんと間違えて自分を呼び出したんですね。喜んで来た私がバカでした。」と悲しい笑顔で帰っていきます。

婚活佐藤さんかわいそう・・・。まあ、不倫男とウダウダやってる大野が悪いんだけど。

そんな時、葉山に別居中の旦那から電話が。旦那の父親が脳内出血で倒れたという連絡。葉山は急いで旦那の元に駆けつけます。

そして大野は婚活佐藤に謝ると言って、バーを出て行きます。バーに1人残された土井でした。

 

モンスターワーママの逆襲!?

スポンサーリンク

第4話で静かだったのでもう落ち着いていたと思っていたモンスターワーママ・野村(内山理名)問題。

第5話も内山さんこと野村にイライラしました。

 

異動になったことを土井の嫌がらせ、嫉妬だと思っている野村は経理に行くなんて納得いかない!!と土井に訴えます。

またワーママ第一号が経理に飛ばされるなんて、他の女子社員が結婚して出産しても土井の嫉妬で、同じ目に遭うかもと不安になっていると言います。

これって、ノンママハラスメントですね・・・。

土井は怒りを抑えて「あなたが異動させられるのは、ワーママだからじゃない。これ以上言わせないで」と言うのでした・・・。ってこれだけだと、野村は静かになる訳ないよね。。

なんと野村は「弁護士を立てて、会社を正式に訴える」と言い出だします。このことを恐れた会社は野村をワーママプロジェクトに戻すことに。そして土井をワーママプロジェクトから外して本城を担当にするのでした。

ひどい・・・野村ムカつくし、土井がかわいそすぎですね。。。

 

土井にメールの嫌がらせをした犯人は誰?

ノンママ白書4話の感想!高橋克典とのキスシーンとベッドインが微妙?
モンスターワーママでいらいらさせられた「ノンママ白書」第3話。 第4話は、鈴木保奈美さんと高橋克典さんのアラフィフカップルの衝...

ではいったい誰が土井に嫌がらせのメールを出したのでしょうか?

まずは女だと思いました。ドラマでも言っていた通り、文面が男っぽいので、男に見せかけた女だと思いました。

個人的に以下が予想です。

①野村(内山理名)

②前夫の妻(高橋かおり)

③山田月(堀田茜)

本命は①なのですが、野村だとみんなの予想通りって感じで、面白くない気が。

なので、そういえば少しチラッと出てきて、すごーく感じ悪かった、前の夫の妻。ちょっとマニアックなところをついてみました。

わざわざ「(前夫の子を)妊娠したんです。」と言いにきた嫌な女です。

そんなこと、言わなくていいのに・・・。

そして③は大穴。意外すぎるかもしれませんが、意外な人が犯人で土井また傷つくっていう展開もあり得そうです。

本当に土井ってどれだけかわいそうな境遇なんでしょう。一度お祓いに行った方がいいと毎回思います(^_^;)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です