営業部長吉良奈津子8話のネタバレ!夫の泰造がムカつくけど離婚は?

スポンサーリンク

斉藤常務やDAIGOが企んでいた陰謀が発覚して面白くなってきた木曜ドラマ「営業部長吉良奈津子」。

たいぞうさん演じる奈津子の夫とベビーシッターの不倫問題もどうなるのか楽しみですよね~。

そんな「営業部長吉良奈津子」第8話のあらすじのネタバレをまとめてみました!次週予告動画もありますよ♪

「営業部長吉良奈津子」第8話のあらすじのネタバレとは?

営業部長吉良奈津子7話の感想は不倫したの?斉藤常務とDAIGOの陰謀判明
回を追うごとに面白くなってきている木曜ドラマ「営業部長吉良奈津子」。 第7話はとうとう石丸幹二とDAIGOの企てていた陰謀が明らか...

営業開発部の廃部に納得がいかない吉良奈津子(松嶋菜々子)は、斎藤良一(石丸幹二)に直談判。必死に廃部撤回を訴える奈津子に、斎藤は1ヵ月内に30億円のノルマを達成したら社長に撤回を進言してやる、と約束する。奈津子は部員たちに斎藤の決定を伝えるが、そんな短期間で達成できるわけがない、と部員たちはあきらめ顔。しかし、神崎あすか(足立梨花)が、こうなったら飲料大手の「シティドリンク」の宣伝を取りに行くしかない、と発言。CM、雑誌ともに取れれば100億円も夢ではないが、すでに第二営業部がコンペの参加を表明していた。東邦広告としても、弱小の営業開発部より第二営業部を選ぶのでは、と言う米田利雄(板尾創路)に、奈津子は第二営業部に手を引いてもらうしかない、と覚悟を決める。
コンペに勝つには、クリエイティブディレクターを高木啓介(松田龍平)に頼むしかないと判断した奈津子は、高木の元へ。すでに第二営業部からのオファーを断っていた高木は、考えさせてくれ、と返答。実は、高木はニューヨークで1年に渡って勉強できるコンクールに参加予定だった。その日の夜、奈津子は小山壮太(髙橋幸之介)とふたりだけの夕食をとっていた。その頃、小山浩太郎(原田泰造)は、実家で小山周子(松原智恵子)と夕食中だった。様子がおかしかった浩太郎は、自分は浮気をした、と母親に告白。以前から、坂部深雪(伊藤 歩)との仲を怪しんでいた周子は驚かない。一方、奈津子には高木からメールが届く。
別の日、奈津子はシティドリンクのコンペの説明会に出向く。そこには、同社の宣伝部長・野村翔一(下村青)と担当の山根さやか(浅見れいな)がいたが、さやかは、集まった広告代理店の担当者たちに、自信のない社は退室してくれ、などと言い放つ。会議室が静まり返るなか、奈津子は…。

引用元:http://www.fujitv.co.jp/kiranatsuko/story/story_08.html

以下は予告VTRです。

引用元:https://youtu.be/-h934C0-M7E

高木はコンクールへでニューヨークへ!

営業部長吉良奈津子7話の感想は不倫したの?斉藤常務とDAIGOの陰謀判明
回を追うごとに面白くなってきている木曜ドラマ「営業部長吉良奈津子」。 第7話はとうとう石丸幹二とDAIGOの企てていた陰謀が明らか...

コンクールの仕事はライバルが強者ばかりで、掛け持ちしてできる内容ではありませんでした。コンクールのことを知った吉良奈津子は、高木の足を引っ張らないようにわざと突き放すことを言う。

「若い方が良い案が出るかも」とか言って。そして高木の後輩をクリエーターに起用。高木はニューヨークに行くことになります。

高木はそんな、奈津子の気遣いを察しているのでした。

 

コンペは出来レース?

スポンサーリンク

気を取り直して、高木なしで、頑張る営業開発部。しかし、このコンペは結局、シティドリンクが毎回同じ会社に依頼することが決まっている出来レースで、営業開発部にとっては絶望的な状況でした。出来レースだと知らない営業開発部はコンペに向けて、休日出勤までして、準備を進めるのでした。

また何か情報を引き出せる可能性があると、奈津子はDAIGOもコンペの準備の場に呼び出しますが、勝ち目のない戦いに挑む営業開発部のことをバカにする暴言を吐くのでした。

 

不倫した夫との関係は?

営業部長吉良奈津子7話の感想は不倫したの?斉藤常務とDAIGOの陰謀判明
回を追うごとに面白くなってきている木曜ドラマ「営業部長吉良奈津子」。 第7話はとうとう石丸幹二とDAIGOの企てていた陰謀が明らか...

実家に帰って、ずっと戻らない夫の浩太郎(原田泰造)。しかし、ベビーシッターの深雪に会って「妻とやり直したい」とはっきり名言するのでした。

一方、仕事が忙しく大変な状況で、夫と別居中にもかかわらず、夫の母親小山周子(松原智恵子)を家に呼び出し、息子の面倒を見るように頼みます。そして「今まで正論を言われて避けてしまっていましたが、やっぱり頼れるのはお母さんしかいない。」「浩太郎さんとこれからどうなるのかわからないのに、ごめんなさい」と謝ります。

そんな奈津子に周子は息子の不貞を詫びるのでした。

しかし第8話ではこれ以上夫と奈津子の関係に進展はありませんでした。

 

ニューヨークに行く前に高木が置き土産

営業部長吉良奈津子7話の感想は不倫したの?斉藤常務とDAIGOの陰謀判明
回を追うごとに面白くなってきている木曜ドラマ「営業部長吉良奈津子」。 第7話はとうとう石丸幹二とDAIGOの企てていた陰謀が明らか...

コンペ直前まで、スローガンを考える営業開発部。なかなか良い案が浮かばないメンバー。

高木は奈津子が子供の世話をしているのを見て思いついたスローガンを営業開発部に託して、ニューヨークにお旅立つのでした。

そして高木は奈津子に電話で「ニューヨークから戻ったら言いたいことがある」という意味深な発言。

なに!?愛の告白?気になるラストでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です