営業部長吉良奈津子7話の感想は不倫したの?斉藤常務とDAIGOの陰謀判明

スポンサーリンク

回を追うごとに面白くなってきている木曜ドラマ「営業部長吉良奈津子」。

第7話はとうとう石丸幹二とDAIGOの企てていた陰謀が明らかになりました。そして旦那の不倫に進展が!

本当に不倫したのか謎です。

盛りだくさんだったドラマ「営業部長吉良奈津子」7話の感想をまとめました!

「営業部長吉良奈津子」7話のあらすじは?

524916営業部長吉良奈津子6話の感想!不倫ワンピースと禊会見に違和感?
なんだか不倫がはびこってしまっているドラマ「営業部長吉良奈津子」第6話。 今回もベビーシッターじわりじわりとやってくれました。...

 大きなトラブルを乗り越えた吉良奈津子(松嶋菜々子)は、休日に小山壮太(髙橋幸之介)とピクニックに行くことにする。一方の小山浩太郎(原田泰造)は、珍しく休日出勤をすると言う。奈津子は、坂部深雪(伊藤 歩)から、もう二度と訪問はできない、その理由は浩太郎に聞いてくれ、と告げられたことを思い出し、さりげなく浩太郎に尋ねる。しかし、浩太郎は答えずに仕事に行ってしまう。 後日、奈津子は営業開発部の部員たちを前に、今後も攻めるからいい情報があればどんどんあげてくれ、などとハッパをかけた。それを受けた川原義雄(岡田義徳)神崎あすか(足立梨花)郷 貴志(高木 渉)らから活発な意見が出るなか、米田利雄(板尾創路)は浮かない表情をしていた。気づいた丸尾裕人(白洲 迅)が声をかけると、何でもない、と慌てて目をそらす。そんなやりとりを、無表情の一条達哉(DAIGO)が見つめていた。そこへ、奈津子のデスクの電話が鳴り、役員会議室へ呼び出される。奈津子が部屋に入ると、そこには社長の貝塚(山田明郷)、斎藤良一(石丸幹二)らがいて、営業開発部の廃部が決まったと宣告される。突然過ぎる、と猛反発する奈津子に、斎藤はこの数ヵ月待ったが成果は上がらなかった、奈津子は部長失格だと言い放つと、部屋を出ていく。奈津子は貝塚らを追いかけると、必ず成果を出すからあと3ヵ月待ってくれ、と懇願。しかし、願いは聞き入れられず、奈津子は取り残される。

引用元:http://www.fujitv.co.jp/kiranatsuko/story/story_07.html

第7話は本当に盛りだくさんの回でしたね~。

やっと陰謀が明らかになって、面白かったです(^o^)

 

斉藤常務の陰謀とは?

営業部長吉良奈津子5話の感想!同居問題の姑の撃退と不倫だらけの展開
毎回ホラーベビーシッターの動向が気になってしまうドラマ松嶋奈々子さん主演のドラマ「営業部長吉良奈津子」。 第5話は、高木(松田...

ちなみに今回の盛りだくさんの内容をまとめると。

①吉良奈津子が斎藤良一(石丸幹二)に呼び出されて営業開発部が廃部になることを聞かされる。メンバーのリストラの可能性も言われてしまう。

②DAIGOが廃部を知らされて茫然とする部のメンバー全員に「役に立たない捨てられたメンバー」である理由を1人1人に説明する暴挙に出る。そして、DAIGOは更にへこむ部のメンバーを残し、有給消化として会社に出てこなくなる。

③DAIGOにバカにされて、奮起したメンバー全員と奈津子が協力して、営業開発部の闇を調べ始める。

④会社を退職した営業開発部の前部長の話と、DAIGOに味方になったふりをして近づいた丸尾裕人(白洲 迅)の力によって、以下の事実が明らかとなる。

・会社の業績不振が続いたが、赤字にしないために、架空請求をして利益を上げるために営業開発部は作られた。廃部時にメンバーをリストラする予算を補填に充てる計画だった。

・吉良奈津子は営業のことは何もわからないので、不正がバレないと思って、営業開発部の部長に配属された。

・DAIGOは架空請求がバレないか、吉良奈津子が余計なことをしないかの見張り役だった。

・社長は会社の米国広告会社への身売りを考えていて、その身売りをすると、会社の社員半分がリストラされる計画。身売りを成功させるために、営業開発部の架空請求の不正は絶対にバレてはいけないので、廃部を決定して、もみ消そうとした。

営業部長吉良奈津子8話のネタバレ!夫の泰造がムカつくけど離婚は?
斉藤常務やDAIGOが企んでいた陰謀が発覚して面白くなってきた木曜ドラマ「営業部長吉良奈津子」。 たいぞうさん演じる奈津子の夫とベ...

なかなか面白い内容だったと思います。こういう陰謀って、聞いてみると「なんだ~そんなことか~」って感じが多いですが、今回のはこれから面白くなる予感を感じました。

それにDAIGOにボロクソに言われたのに、営業開発部の全員が、自分の悪いことを認めて頑張る姿に感動でした。

普通、特に男ってプライド高いからあういうこと言われたら、くさってしまって、会社に来なくなる人も多いと思います。できない人たちだからこそ、そういうことを受け入れる良い面も持っているのかな~とお思いました。

スポンサーリンク

不倫の進展とは?

営業部長吉良奈津子はベビーシッターが怖い?くまもんハンバーグ破棄
いよいよ始まった、育児休暇明けのキャリアウーマンを描くドラマ「営業部長吉良奈津子」。久々に松嶋奈々子さんが主演で話題ですね。 ...

奈津子は仕事で大変な最中、夫の浩太郎(原田泰造)のことが気になって、ベビーシッター坂部深雪(伊藤 歩)に2人になにがあったのかを問いただします。

すると「浩太郎のことが好きになってしまった。」というベビーシッター。そして2人はあの日、ホテルにいたということを聞いて、ショックを受けるのでした。

そして旦那にそのことを問いただす奈津子。浩太郎は事実を認めるけれども奈津子の仕事が忙しかったせいだと言って、家を飛び出すのでした。

家に残された奈津子は涙するのでした。そしてそんな奈津子のもとへ、寝ていた息子ちゃんが起きてきて心配する様子・・・泣けますね・・・こういうシーンを見ると、絶対に不倫ってしちゃダメだと思います。妻よりも子供が本当にかわいそうです。子役ちゃんがかわいいだけに、それを実感しました。

ちなみに、ホテルに2人で行った時の回想シーンが出てきましたが「妻を裏切れない」と言っていた夫。そして、なんだか2人はそういう関係になっていなかったような気が。

ということは、不倫の事実はないの???だったら、ちゃんと否定すればいいのに。

でも奈津子は不倫していると思っています。果たして、奈津子は不倫を許すのか。この辺りも会社の進展に加えて楽しみです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です