ON異常犯罪捜査官藤堂比奈子6話の感想!プロファイラーってどうしたらなれるの?

スポンサーリンク

『リッチマン殺人事件…比奈子の過去』のサブタイトルのついた『ON異常犯罪捜査官藤堂比奈子』の6が放送されました。。

今回は、100円玉を大量に飲み込んだ死体が見つかる連続殺人事件です。更にその事件の犯人を通して、徐々に明らかになってく比奈子の過去とは…

気になるON異常犯罪捜査官藤堂比奈子6話の感想をとめてみました。

更に中島先生やっているプロファイラーには、どうしたらなれるのか調べてみました。

ON異常犯罪捜査官藤堂比奈子6話の感想とは?

ON異常犯罪捜査官藤堂比奈子のリッチマン殺人事件ネタバレは?
毎回、グロテスクな殺人現場や描写シーンが話題の「ON異常犯罪捜査官藤堂比奈子」。 今回話題になったのは、その部分だけじゃなくて...

冒頭から取調室が以上に広いのが気になりましたね。しかも壁や家具まで真っ白なので『デスノート』の「L」の部屋かと思いました(笑)

ちょっと驚いたのは、厚田班長(渡部篤郎)がまさかの警視正二タメ口!更にちょっと上から口調だったところです。その後の流れを見ていても実はすごい人なんですかね。警察官が皆知っている人って、過去にすごい事件とか解決していたりするんですよね。

更に、藤堂比奈子が本当の自分を隠して、猫をかぶっているのが徐々に東海林先輩(横山裕)と厚田班長にがバレてきた感じがしますね。東海林先輩と違って厚田班長は気にかけてくれている風ですが、実はわかっていて捜査班に呼んだのかも…。

あと、感じたのは最近お母さんの登場シーン(夢の中)が非常に多いように思います。猟奇殺人に触れることで、比奈子が徐々に殺人者に近づいていっていということでしょうか?

では、ツイッターの反応は?

「初めて見たけどこのドラマ面白い」

「毎回グロい死に方するけど展開と主人公が面白い」

「『羊たちの沈黙』に影響を受けた『沙粧妙子-最後の事件-』の系譜」

「めっちゃ良いドラマじゃん。最初から見てなかったのが残念」

「今回の東海林はクズ役だったな。モラハラ発言?」

「グロくて良かった」

「二人の関係がどうなっていくのか?楽しみ」

「凄く食いついた。波瑠さんの演技力に感動」

「次の話、衝撃な展開と結末が待っていそうで楽しみ」

「最近ハマった林遣都。ギャップ萌え」

「今期№.1 のドラマだな。見入るドラマは久しぶり」

中島先生(林遣都)がカッコいいというコメントは以前から多かったですが、中島先生の不起訴処分や事件にプロファイラーとして捜査協力することについてはあまりコメントがありませんでした。前述もしましたが、ドラマ中盤でも出てきた中島先生が留置されている部屋は変ですよね。「事件の検死に使う部屋」って言ってたけど、白すぎ。血が付いたら目立つじゃん(笑)そして、中島先生のオフィスみたいになってるじゃん(笑)

6話目にして初めて猟奇殺人者ではなく、猟奇殺人を装った常識人というカテゴリーが出てきましたね。中島先生の事件から少し趣向が変わってきて、生まれ持った猟奇殺人者など居ないという感じになるのでしょう。

東海林先輩の使っている情報屋が比奈子の情報を欲しがっていたのは、ちょっと気になるポイントですね。裏で何かの動きがある鍵に繋がる部分なんでしょう。

その結果、東海林先輩は比奈子と距離を置き、ちょっと冷たい態度を取り出していました。

ドラマ終盤では、中島先生の元に訪れた比奈子は今回の事件のプロファイルについての話の中で、比奈子の持つナイフの話になりました。ナイフを持つきっかけは、高校生の時に父親を殺すために持つようになったと言っていましたね

父親を殺したんでしょうか?東海林先輩にも「人殺しの顔と同じ」と言われていましたが、

比奈子は「私はまだ、刑事です」と言っていたことから未遂で終わったのでしょう。

しかし、母親が死んでいるのは出ていますが、父親は健在であるならば最後は比奈子が父親を殺すという結末なんですかね?


スポンサーリンク


プロファイラーはどうしたらなれるの?

林遣都がカッコいい!演技が上手いと高評価なの?
大好評放送中の『ON異常犯罪捜査官藤堂比奈子』で事件に大きく関わることになる「ハヤサカメンタルクリニック」の心療内科医師の中島保...

ドラマ内では中島先生が、犯罪者のプロファイルをして事件解決に一役買っています。中島先生は心療内科の医師として膨大な情報を元に犯人の心理状態とリンクして、プロファイリングをしています

しかし、調べてみた結果『プロファイラー』という職業は現在の日本では確立されていないようですね。理由としては、実績としてほとんど成果が上がっていない実情があるようです。警察からプロファイルの依頼が無いわけではないですが、あくまで参考までに聞いておく程度のことで、捜査協力という形で行われるようです。

職業として賃金を貰わなくても良いから、どうしてもプロファイラーに成りたいという方は、中島先生のような心療内科や精神科の医師だったり、心理学の教授に成ることが近道のようですね。

近道と言っても、かなり大変な道になるとは思いますが…。

まとめ

ON異常犯罪捜査官藤堂比奈子で横山裕の演技は下手?カッコいいなど評判は?
久々の民放連ドラ出演で話題の関ジャニ∞の横山裕さん。 「ON異常犯罪捜査官藤堂比奈子」では主演の波瑠さんと一緒に事件を追う刑事役...

今回『ON異常犯罪捜査官藤堂比奈子6話』の感想についてまとめてきたわけですが、5話で中島先生の物語が終わって、6話から藤堂比奈子の過去を追う物語にシフトチェンジした感じですね。

最後の2話くらいで、最終章が藤堂比奈子の直接的な事件になって東海林先輩が救う的な結末に成る予感がしているので、後2話くらいは比奈子の過去を暴く物語ではないでしょうか?

7話が非常に楽しみです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です